ブログ初心者が、記事を「リライト」したら結果は出るか?

2019年11月26日

この記事は、

ブログ初心者」のおじさん(私)が、
薄い知識で「リライト」を実施した結果を記事にしています。

ベテランブロガーの方、「リライト」を熟知している方、

読み進めるのはやめてください。何の意味もありません。

まだ2ヶ月も経っていない初心者ブロガーの記事になっています。

それが許せる方、心の広い方だけで、

よろしくお願いします。では。

 

 

「リライト」って、何?

そもそも「リライト」とは、何だ?

こんな思いで調べてみました。

Googleで、

「ブログ記事」 「リライト」

これで検索です。

たくさんのページがヒットします。これをしらみ潰しに読んでみると、

非常に大切な事だと分かります。

おじさんの頭で解釈すると、

要は、

過去の記事を書き直す事です。

読みにくいかもと思った箇所を、より読みやすい文章へ書き直す、

ここの説明が足りないかも、そう思ったなら文章を書き足す、

リライト」して、記事を「再構築」しよう、

そういう手法ですね。

文字にすると簡単そうに思いますが、これがなかなか難しい作業です。
スッと「リライト」しようなんて、あまり考えない方が良いですよ、私みたいに。

 

「リライト」する目的

色々なサイトを読み漁っていて、まず目にするのがこの「目的」です。

何のために「リライト」するのか、その「目的」をしっかりもって「リライト」しなさいという事です。

ただ文字数を増やしたり、記事の内容に合っていないことを書き足したり、

これでは「リライト」する意味がない、やっても無駄ですよ、そう教えてくれています。

リライト」する「目的」を明確に、これが大事な要素の1つだそうです。

 

「リライト」の目的

 

検索上位を狙うために、「リライト」する

アクセスアップのために、「リライト」する

バナーのクリック率を上げるために、「リライト」する

私の薄い知識だと、こんな感じでした。

 

「リライト」するタイミング

これもよく目にしました。

私のような、ブログを始めて2ヶ月経っていないど素人が「リライト」しても、
あまり意味はないそうです。

3ヶ月以上ブログを継続している、100記事ぐらいある、

そんなブログの記事なら、「リライト」という手法は効果絶大だそうです。

3ヶ月前の記事を「リライト」、2ヶ月前の記事を「リライト」、

これをして初めて「リライト」効果を見込める、そう書いてあるサイトが多数でした。

昨日、今日の記事をいじって劇的変化は望めません。あまり早まるなという事ですね。

あと、

Googleの検索ページ、トップにある記事を「リライト」する意味はありません。トップですから。

トップにある記事を「リライト」しようとするブロガーの方、強者です。
トップに掲載されているのに一手間加えてさらに上に・・・、
「初心者」の私には理解できない思考があるんだと思います。強者ならではの戦いがあるんでしょうね。

 

強者達の戦い、

ここでは無視

考えても仕方ないので、「初心者」の私はこんな感じです。

 

「リライト」する、タイミング

 

3ヶ月ぐらい継続できた「ブログ」なら、「リライト」をしてみるべき

1、2ヶ月ぐらいの弱小「ブログ」(このブログ)なら、早まらない

 

 

「リライト」の効果は

 

たくさんのサイトを読んでみると、もの凄い効果が書いてあります。

Googleの検索ページ、10ページ目にも載っていなかった記事が、
リライト」したことによってトップページに。

検索上位になって飛躍的にアクセスアップ。

読みやすい文章へ「リライト」したことによって、コメントが激増。

効果は絶大です。

Google検索に引っかからない「記事」

       ↓(リライト

Google検索、トップページに「記事」が掲載

       ↓(アクセスアップ、コメント激増、バナークリック率激増)

Google検索、トップページに「記事」が掲載されている強者に

 

実際に、ブログの先輩方はしっかり対策しています。記事を「リライト」して成果を出しています。

そして、私たち「ブログ初心者」に丁寧な解説の記事を書いてくれています。

 

「ブログ記事」 「リライト」

これで検索して、たくさんの記事を読んでみてください。もちろん、私も勉強していきます。引き続き。

 

と、

ここまではいいんですけど、「リライト」が気になって仕方なかったので、

やってみました。

ブログを始めて2ヶ月経っていない、このおじさんが。

色々なアドバイスを無視して。

 

 

「ブログ初心者」が「リライト」すると

 

こんなブログでも、検索ページに載っている記事が存在します。

「後味の悪い映画」 で、検索

Googleの検索ページ、4ページ目にある記事です。こちら

約1ヶ月前の記事です。

これを使ってですね、「リライト」をかましてみようと安易な発想でやってみました。

トップページにいけるとは思いませんが、少しぐらいなら順位が上がるかなと、

安易に「リライト」です。

 

「ブログ初心者」がやった「リライト」その1

単純に、

「文字を増やす」

まずこれをやってみました。

もちろん、記事と掛け離れていることは書き足していません。
ちょっとした補足をしたり、説明を少し増やしただけです。

300文字ぐらいでしょうか。

1600文字ぐらいから、1900文字ぐらいへ、文字数アップです。

文字を増やすという行為は結構難しいです。時間もかかりました。
たかが300ぐらいですけど、悩みますからね。

文字を増やす」、一応実践しました。

 

「ブログ初心者」がやった「リライト」その2

次は、

見出しタグを改善

これです。

改善といっても、多少の改善ですが。

この「見出しタグ」、非常に大事な要素の1つだそうです。

「ブログ」 「見出し」

これで検索してみてください。

色々なサイトで、「見出しタグ」の重要性を教えてくれます。

私も気にしてはいるのですが、これもなかなか難しいです。
初心者は上手く「見出し」を構築できません。変に凝ってしまうこともありますしね。

そんな大事な「見出し」を、私は多少いじくりました。
「後味が悪い映画」という言葉を投入しておきました。

キーワードが大事という、これも安易な発想からです。

 

「ブログ初心者」がやった「リライト」その3

 

これは、やったというよりは、やらなかった事です。

記事のタイトル、いじっておりません。そのままです。

記事のタイトルを頻繁に変えることは、あまりよろしくない、
そう書いてあるサイトが結構ありますので、私は怖くなり、タイトルは現状維持させております。

記事のタイトルを変えたことはありますが、
頻繁に変えるようなことはしてないですね。いじくりまわすのも良くない、こう解釈しています。

 

ここまでが私のやった「リライト」です。だいたいこの3つです。

さぁ、

どうなったのか、

楽しみですね。

私だけ。

 

結果発表

 

Googleで、

「後味の悪い映画」 で、検索

4ページ目にあったこの記事、

一体、どこまで順位を上げているのか、楽しみです。

Googleで検索、

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

あった!

 

 

威風堂々と、

 

 

4ページ目に!

 

はい、無駄無駄

 

リライト無駄

 

まとめ

と、ここまで長々と書いてしまいましたが、0の無駄、ではなくてですね、

1ぐらいプラスの無駄でした。

リライト」は大事なことだと再確認はできました。

ほぼ4ページ目に止まっていますが、
一度3ページ目に掲載されていた時があったんですよ。確かに記事の順位は動きましたね。

記事の順位が動く、これは間違いないです

上がることもあるし、下がることもあるということです。

検索ページの、4ページ目、5ページ目ぐらいの記事なら、
上手く「リライト」すれば上位進出できると思います。このブログの記事では無理ですけど。

まぁ、そんなこんなでまとめますと、

 

 

「ブログ初心者」のおじさんが思う「リライト」

 

1、2ヶ月の「ブログ初心者」は「リライト」なんか気にしないで、

ブログを継続していくこと、少しでも良質な記事を書くこと

仮に「リライト」するなら、ある程度「記事」を増やしてから

そんな想いになりました。安易に手を出すもんじゃないなと。

手を出すなら、もっと知識をつけてからですね。勉強してからです。

 

ブログ初心者」のおじさんが「リライト」、

結果は出ませんでしたが、発見できたこともあって、
意外と有意義な「リライト」だったと思っています。
検索順位を上げることは安易には無理!これが分かっただけでも良しとしておきます。

 

ではまた。

 

スポンサーリンク