ドラマ『ウエストワールド』シーズン2の見どころ/キャスト/感想、最終話でドロレスが・・

仮想西部開拓時代を舞台としたSFスリラードラマ、
ウエストワールド

シーズン2は全10話で構成されています。

ウエストワールド』シーズン2

✅ シーズン1と同様、キャストは超豪華
(アンソニー・ホプキンス、エド・ハリスらに加え、真田広之菊地凛子などが出演)

✅ シーズン1と同様、集中力を保ちながら視聴すべきシーズン2

✅ 最高に面白い最終話「乗客」まで行き着けば・・・

ウエストワールド』シーズン2
レビュー評価はあまり高くありません(中だるみ感は多少)。
1話1話が長い、登場人物の立ち位置が重要で、頭を使いますから、
集中力を必要とする海外ドラマですけど、最終話まで辿り着ければ、
シーズン3への期待が一気に。

シーズン1のネタバレを含む記事になっていますので、ご注意ください)

スポンサーリンク

ドラマ『ウエストワールド』シーズン2の見どころ/キャスト/感想

ウエストワールド』シーズン2

Westworld Season 2 Trailer | Rotten Tomatoes TV

  • エピソード1「夜への旅路」〜70分〜
  • エピソード2「再会」〜58分〜
  • エピソード3「実力と運」〜58分〜
  • エピソード4「スフィンクスの謎かけ」〜71分〜
  • エピソード5「アカネの舞」〜59分〜
  • エピソード6「位相空間」〜58分〜
  • エピソード7「エコルシェ」〜59分〜
  • エピソード8「キオク」〜58分〜
  • エピソード9「消失点」〜59分〜
  • エピソード10「乗客」〜90分〜

 

ウエストワールド』シーズン2のタイトルは、

The Door

”ある扉をあけて終焉を迎えた人物達”と、
”シーズン3への幕開けの扉、といった感じでしょうか。

 

シーズン2の見どころ:ドロレス達

ドロレス(エヴァン・レイチェル・ウッド)とテディ(ジェームス・マースデン)

✔︎ 完全に覚醒したドロレス

✔︎ ゲスト側の人間達、自分を作った施設側の人間達へ、”ワイアット”と名乗り、牙を剥き戦争を始める

✔︎ ドロレスが最終的に辿り着いた先・・・

シーズン1のラスト、
ドロレスが引き金をひいた事により、新たなスタートを切ったシーズン2

そして、シーズン2のラストで、
ドロレスは引き金をひく準備を整え現実世界へ・・・
(最終話「乗客」の衝撃的な展開をお楽しみください)

スポンサーリンク

娘のために残ったメイヴ

恐ろしい力が開花するメイヴ(タンディ・ニュートン)

✔︎ 覚醒し、娘のために園に残る決意をしたメイヴ

✔︎ ヘクター(ロドリゴ・サントロ)らと行動を共にし、娘のもとへ

✔︎ 道中で「ショーグン・ワールド」に辿り着く
ムサシ(真田広之)アカネ(菊地凛子)らが生活。日本の江戸時代を基にした、流血マニア向けの世界

✔︎ アキチタ(ザーン・マクラーノン)との出会い
ネイティブ・アメリカンのホスト:アキチタは、自分の世界が作られたものだと、自ら気付いたホスト

✔︎ メイヴが娘と再会、そして・・・

メイヴが開花させる力、若干興醒めしてしまいましたけど、
娘を思う行動そのものは納得。

ちなみにですが、
「ショーグン・ワールド」編は短いので、ムサシ(真田広之)アカネ(菊地凛子)などの登場シーンは少ないです。
ご注意ください。チョイ役です。

 

ロバートとバーナード

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Anthony Hopkins(@anthonyhopkins)がシェアした投稿

ロバート(アンソニー・ホプキンス)とバーナード(ジェフリー・ライト)

✔︎ シーズン1のラスト、ロバートはドロレスに殺され、
バーナードは自分が人間ではないと気付いている状態

✔︎ 肉体の無くなったロバートに翻弄され続けるバーナード

✔︎ シーズン2の最終話「乗客」、
バーナードが起こす行動は、ドロレスの思惑通りか、それともロバートの・・・

バーナードは道中、エルシー(シャノン・ウッドワード)と行動を共にするんですけど、
彼の頭の中を完全に巣食っているのはロバート。

ロバートの幻影に悩まされ続けながら、バーナードが下す決断・・・、
シーズン2の最終話「乗客」。

混沌の極地となったウエストワールド』シーズン2
バーナード、ドロレス、ロバート、そしてもう1人。

スポンサーリンク

黒服の男

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Katja Herbers(@katjaherbers)がシェアした投稿

黒服の男(エド・ハリス)

✔︎ ウィリアム(ジミ・シンプソン)が年をとった姿、
それが黒服の男(エド・ハリス)同一人物

✔︎ 園の中で娘エミリー(Katja Herbers)と出会う

✔︎ ロバートの思惑、ロバートのゲームにとことん付き合っていくウィリアム

✔︎ 彼が辿り着いた先、
現実(人間)と空想(ホスト)の境目にある混沌・・・

シーズン3への期待として、
個人的に1番気になる存在がエド・ハリス演じる黒服の男:ウィリアム

もちろん、ドロレスの今後も気になるんですけどね。

SFスリラードラマ『ウエストワールド』シーズン2
U-NEXTで視聴可能となっています。

課金せずに、まずはキャンペーン利用をオススメします

31日間無料で視聴可能・公式サイトへ↓

 

シーズン2のキャスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Evan Rachel Wood(@evanrachelwood)がシェアした投稿

シーズン2のキャスト(役名)/ホスト側

エヴァン・レイチェル・ウッドドロレス:ワイアット/ホスト)

ジェームズ・マースデンテディ/ホスト)

タンディ・ニュートンメイヴ/ホスト)

ロドリゴ・サントロヘクター/ホスト)

アンジェラ・サラフィアンクレメンタイン/ホスト)

ザーン・マクラーノンアキチタ/ホスト)

ジュリア・ジョーンズコハナ/ホスト)

タルラ・ライリーアンジェラ/ホスト)

イングリッド・ボルゾ・ベルダルアーミスティス/ホスト)

真田広之ムサシ/ホスト)

菊地凛子アカネ/ホスト)

祐真キキサクラ/ホスト)

篠塚勝将軍/ホスト)

ジェフリー・ライトバーナード/人間ではなくアンドロイド)

シーズン2のキャスト(役名)/人間側

アンソニー・ホプキンス
ロバート/「ウエストワールド」の創設者)

エド・ハリス
黒服の男/ウィリアム)

テッサ・トンプソン
シャーロット・ヘイル/「ウエストワールド」の親会社の重役)

グスタフ・スカルスガルド
カール/親会社デロス社の警備責任者)

ルーク・ヘムズワース
アシュリー/「ウエストワールド」の保安責任者)

サイモン・クォーターメイン
リー・サイズモア/「ウエストワールド」のシナリオ担当)

シャノン・ウッドワード
エルシー/「ウエストワールド」のプログラマー)

Katja Herbersエミリー/ウィリアムの娘)

ジミ・トンプソンウィリアム/黒服の男の過去)

ベン・バーンズローガン/ウィリアムの友人)

レオナルド・ナム
フィリックス/「ウエストワールド」の技術スタッフ)

プトレマイオス・スローカム
シルベスター/「ウエストワールド」の技術スタッフ)

スポンサーリンク

おじさんの感想

おじさんの声
おじさんの声
シーズン2の感想

 

(若干中だるみするけど、楽しめました)

8

 

ジックリと着実に視聴しているSFスリラードラマ『ウエストワールド
そのシーズン2
評価はあまり高くありませんけど、個人的には楽しめたシーズンでした。

 

日本人俳優に期待してしまうと、
登場シーンが少なくてガッカリしてしまいますが、
ウエストワールドの中心的な人物達の動向は間違いなく、
楽しめると思います。

 

ただ、時系列がまぁまぁ飛びますから、
シーズン1同様、シーズン2も集中力を保ちながら視聴する必要があります。

 

結構疲れるんですよね。

 

おじさんは1日1話、いけて2話が限界でした。

 

一気に視聴しようとせずに、ジックリと着実に、をオススメします。

 

ホスト、ゲストの人間達、施設側の人間達と、
登場人物も3種類ですし。

 

そしてさらに厄介なのが、
ホストの人間側的な登場人物。
コードというかシステムというか、記憶・・として永遠になった人物もいますので、
頭の中を整理しつつ視聴する必要が・・・。

 

本当にジックリと視聴した方が良いですよ。

 

集中して最終話「乗客」までいけば、
シーズン3への期待が必ず跳ね上がりますから、是非1度。

 

途中でメイヴのチート能力に興醒めしたとしても、
「ショーグン・ワールド」の短さに落胆してしまったとしても、
最終話「乗客」で救われます。

 

SFスリラードラマ『ウエストワールド』シーズン2
シーズン1ほどではないにしろ、濃い時間を過ごせるのは間違いありません。

 

課金せずに、まずはキャンペーン利用をオススメします

31日間無料で視聴可能・公式サイトへ↓

 

最後に

SFスリラードラマ『ウエストワールド』シーズン2を、
紹介させていただきました。

若干中だるみしますけど、概ね楽しめたシーズンになりました。

正直に言いますと、
私はおじさんですから、
アンソニー・ホプキンスエド・ハリスが画面に登場しさえすれば、
間が持ってしまう、と言いますか、
妙な安心感を覚えてしまうので、まともな見方を出来ているとは・・・。

感性が古いんですよね。

そんなおじさんの評価ですいませんが、
SFスリラードラマ『ウエストワールド、オススメです。

ジックリと着実に視聴してみてください。

ではまた。

 

(Visited 104 times, 1 visits today)

スポンサーリンク