シリーズ正統続編『ゴーストバスターズ/アフターライフ』2022年2月4日公開!

2021年10月20日

1984年「ゴーストバスターズ」。
1989年「ゴーストバスターズ2」。

30年以上の時を経て、正統続編が帰ってきます。

2022年ゴーストバスターズ/アフターライフ
楽しみで仕方ありません。

ゴーストバスターズ/アフターライフ

✅ 監督は、
シリーズ1作目と2作目の監督アイヴァン・ライトマンの息子、
ジェイソン・ライトマン
(製作にアイヴァン・ライトマン)

懐かしい面子も出演。
ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソン、
アニー・ポッツ、そして、シガニー・ウィーバー。

✅ 日本公開は2022年2月4日(金)の予定。

今の所、と言わざるおえませんけど、
日本での公開予定日は2022年2月4日
ちょっと待つだけですね。

スポンサーリンク

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』2021年公開予定

ゴーストバスターズ/アフターライフ

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』インターナショナル・トレーラー

監督
ジェイソン・ライトマン

脚本
ジェイソン・ライトマン
ギル・キーナン

製作
アイヴァン・ライトマン

アメリカ公開
2021年11月19日

日本公開
2022年2月4日

 

キャスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mckenna Grace(@mckennagraceful)がシェアした投稿

キャスト(役名)
マッケナ・グレイス
(フィービー/カリーの娘、イゴン博士の孫)

フィン・ウルフハード
(トレヴァー/カリーの息子、イゴン博士の孫)

キャリー・クーン
(カリー/シングルマザー、イゴン博士の娘)

ポール・ラッド
(グルーバーソン先生)

ローガン・キム
(ポッドキャスト/フィービーのクラスメイト)

セレステ・オコナー
(ラッキー/トレヴァーのクラスメイト)

ビル・マーレイ
(ピーター・ヴェンクマン博士)

ダン・エイクロイド
(レイモンド・スタンツ博士)

アーニー・ハドソン
(ウィンストン・ゼドモア)

アニー・ポッツ
(ジャニーン・メルニッツ)

シガニー・ウィーバー
(ディナ・バレット)

キャリー・クーンは、
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の、
プロキシマ・ミッドナイト役でお馴染みなようですが、
個人的には「ゴーン・ガール」のマーゴ・ダン役が印象深くなっています。

フィン・ヴォルフハルトは、
ストレンジャー・シングス 未知の世界」のマイク役、
「IT/イット”それ”が見えたら、終わり」のリッチー・トージア役(少年期)などで、
もうお馴染みとなった若手俳優です。

スポンサーリンク

あらすじ

ゴーストバスターズ/アフターライフ』あらすじ

住む場所を失ったシングルマザーのカリー、
息子トレヴァーと娘フィービーの3人家族は、
亡くなったイゴンおじいちゃんから相続したオクラホマ州サマービルにある、
荒れ果てた農家に引っ越してきた。

この田舎町では、
活断層もないのに原因不明の地震が毎日、
なんと!、
30年間も続いている。

そんなある日、
イゴンおじいちゃんの遺品を整理していたフィービーが、
床下に隠された不思議な装置を見つけてしまう。

その装置を見た学校の教師グルーバーソンは、

「ゴーストバスターズの装備”ゴーストトラップ”のレプリカではないか・・・」、
とフィービーに告げる。

一方、
トレヴァーは納屋に隠された1台の車を発見。

キャディラックECTO-1

イゴンの孫2人が見つけた過去の記憶、2つの装置、

”ゴーストトラップ”と”キャディラックECTO-1”。

そして、

この田舎町で、

「1984年マンハッタン次元亀裂事件」に関係した超常現象が頻発・・・。

「ゴーストバスターズ出動!

ゴーストバスターズ/アフターライフ

出演(役名)ビル・マーレイ
(ピーター・ヴェンクマン博士)
ダン・エイクロイド
(レイモンド・スタンツ博士)
アーニー・ハドソン
(ウィンストン・ゼドモア)
シガニー・ウィーバー
(ディナ・バレット)
アニー・ボッツ
(ジャニーン・メルニッツ)

このお馴染みのメンツが、
ゴーストバスターズ/アフターライフでどのように絡んでくるのか?
今現在だと不明としか言えません。

おじさんの私にとって何より気になる部分です。
カッコ良い登場だったらいいな〜、なんて期待をしつつ、
2022年2月4日を待ちたいと思っています。

スポンサーリンク

懐かしい「ゴーストバスターズ」について

ゴーストバスターズ

Ghostbusters(1984)Trailer #1

監督/製作
アイヴァン・ライトマン

キャスト(役名)
ビル・マーレイ(ピーター・ヴェンクマン博士)

ダン・エイクロイド(レイモンド・スタンツ博士)

ハロルド・ライミス(イゴン・スペングラー博士)

アーニー・ハドソン(ウィンストン・ゼドモア)

シガニー・ウィーバー(ディナ・バレット)

リック・モラニス(ルイス・タリー)

アニー・ポッツ(ジャニーン・メルニッツ)

アメリカ公開 1984年6月8日

日本公開 1984年12月2日

1984年北米興行収入第1位
当時の歴代7位の大ヒット
日本でも配給収入40億円を超える大ヒット
レイ・パーカー・ジュニアの主題歌「ゴーストバスターズ」は、
日本のオリコン洋楽シングルチャートで、1984年9月17日付から、
6週連続1位を記録。

SFコメディとして超有名な作品「ゴーストバスターズ」。

シリーズは今まで3作、製作されています。

公開年タイトル主演
1984年ゴーストバスターズビル・マーレイ
1989年ゴーストバスターズ2
2016年ゴーストバスターズクリステン・ウィグ

2016年に公開された「ゴーストバスターズ」は、
リブート作品です。
リブート:再起動という意味で、シリーズにおける連続性を捨てて、
新たに1から仕切り直す事を意味している用語です。

この時、
イゴン役のハロルド・ライミスが死去
監督をする予定だったアイヴァン・ライトマン降板
のちに監督に就任したポール・フェイグの提案によってリブート作品となったようです。

2016年の「ゴーストバスターズ」には、
カメオ出演(ゲスト出演)として、
ビル・マーレイダン・エイクロイドアーニー・ハドソン
シガニー・ウィーバーアニー・ボッツが出演しています。

彼らの出演は死去したライミスの為にという事で、
エンドクレジットには「ライミスに捧ぐ」の1文が。

という事ですので、

1984年
1989年の「ゴーストバスターズ」シリーズの正統的な続編が、

今作ゴーストバスターズ/アフターライフになっています。

予告では一切出てこないお馴染みメンバーですが、

続報を楽しみに待ちたいと思います。
おじさんにとってはもう1度、「ゴーストバスターズ」で彼らを観たい、
そんな想いですね。

 

 

監督ジェイソン・ライトマンについて

ジェイソン・ライトマン(1977年10月19日〜)は、
カナダ及びアメリカの映画監督、脚本家、映画プロデューサーです。
父親はアイヴァン・ライトマン、母親はジュヌヴィエーヴ・ロベール

ジェイソン・ライトマンが関わったきた主な映画は、

公開年タイトルジェイソンの役職
1989年ゴーストバスターズ2出演
1990年キンダガートン・コップ出演
2007年JUNO/ジュノ監督
2009年マイレージ、マイライフ監督・脚本・製作
2014年セッション製作総指揮
2022年ゴーストバスターズ/アフターライフ監督・脚本

2007年JUNO/ジュノ」で、
アカデミー賞監督賞ノミネート

2009年マイレージ、マイライフ」で、
アカデミー賞監督賞脚色賞作品賞ノミネートされています。

ゴーストバスターズ/アフターライフ』では、
監督脚本を担当。
製作父親のアイヴァン・ライトマン
そして、お馴染みのメンバーを絡めた作品となっていそうですので、
非常に楽しみな作品ですね。

新しいゴーストバスターズ」を観せて欲しいという感情と、
お馴染みのメンバーを上手く絡めて、
おじさんが懐かしくなるようなゴーストバスターズ」も観たい、
そんな複雑な2つの感情が渦巻いております。

ただただ楽しみ!

ですけどね。

スポンサーリンク

最後に

 

ゴーストバスターズ/アフターライフ

日本での公開2022年2月4日(金)が予定として発表されています。

昭和から始まった「ゴーストバスターズ」の続編を、

令和に楽しめるんです。

ゴーストバスターズ2」の評価は、
あまりよろしくありませんでしたけど、この作品、正統続編で取り返して欲しいですね。

本当に楽しみです。

ではまた。

 

(Visited 88 times, 1 visits today)

スポンサーリンク