「ソウ」シリーズで有名なリー・ワネル監督作『透明人間』、近日公開予定

2020年4月10日

スポンサーリンク

これから先の映画公開、完全に予定は未定となっております。

春休みに照準を合わせて公開を目論んでいた作品は、
ことごとく延期となっていますし、
この先の大型連休、ゴールデンウィークに公開を予定している映画も公開は未定
と、言わざるおえない状況です。

そんな状況ですので、

あくまでも予定は未定ではありますけど、
一応、2020年5月1日から公開予定となっている映画を紹介させて頂きます。

予告動画から醸し出されている恐怖感はなかなか・・・。

 

公開日延期のお知らせ

 

配給元の東宝東和株式会社の発表
リー・ワネル監督作、サイコ・スリラー『透明人間』は、
この度、政府の緊急事態宣言の発令に伴い、2020年5月1日に劇場公開を予定していましたが、
公開を延期する事となりました。
新たな公開日は、決定次第『透明人間公式サイトでお知らせするとの発表です。
(2020年4月10日)

 

近日公開予定のサイコ・スリラー『透明人間』

 

透明人間

The Invisible Man-Official Trailer[HD]

監督・脚本 リー・ワネル
原作 H・G・ウェルズ「透明人間」
出演(役名) エリザベス・モス(セシリア・カス)
オリヴァー・ジャクソン=コーエン(エイドリアン・グリフィン)
オルディス・ホッジ(ジェームズ・レイニア)
ストーム・リード(シドニー・レイニア)
ハリエット・ダイアー(エミリー・カス)
アメリカ公開 2020年2月28日
日本公開 近日公開

原作はH・G・ウェルズの小説「透明人間」。
1933年に公開された映画「透明人間」を現代風にリブートした作品です。
リブートとは、再起動という意味で、連続性を捨てて、新たに1から仕切り直す事を意味する用語)

 

透明人間』あらすじ

強迫観念に囚われた恋人エイドリアン(オリヴァー)の束縛に苦しんでいたセシリア(エリザベス)。
ある日の夜、
セシリアは意を決してエイドリアンの豪邸から脱出することを決意。
逃亡に気が付いたエイドリアンは怒り、追いかけて来たが、
妹のエミリーに助けてもらい、なんとか逃げ切ることに成功した。
逃げ出して数日後、
セシリアの元に、
エイドリアンが自殺した。彼は500万ドルの遺産をあなたに遺している」
との報が飛び込んでくる。
自由を手にし、莫大な財産を手にしたセシリアだが、
「エイドリアンが自殺するなんて信じられない。彼ほどの優秀な科学者は自殺を偽造するなんて簡単。
彼は今もどこかで、私を見張っているのではないか・・・」
妄想と疑念に取り憑かれたセシリアは、
友人たちが一切取り合ってくれなくても、エイドリアンの偽造自殺を信じて疑っていなかった。
そして、
セシリアの周辺で怪奇現象が頻発、
とうとう疑念は確信に変わる。
「エイドリアンは私に復讐するために、『透明人間』になったんだ・・・』

〜『透明人間』〜

H・G・ウェルズの小説「透明人間」を原作としている映画、となっているのは、
今作『透明人間』が3作目となっています。

公開年 タイトル 監督
1933年 透明人間 ジェイムズ・ホエール
2000年 インビジブル ポール・バーホーベン
2020年 透明人間 リー・ワネル

ポール・バーホーベン監督作「インビジブル」は、
H・G・ウェルズの小説「透明人間」を原案とした作品です。
2006年に続編「インビジブル2」(監督クラウディオ・ファエ)が日本で公開されています。

有名なのは明らかに2000年の「インビジブル」です。
1933年の「透明人間」、ホラー映画として有名な作品らしいですが、
80年以上前の映画ですので、さすがに今更・・・。
「インビジブル」を経て、今作『透明人間』が妥当な感じを受けますね。

透明人間」という題材、かなり使い古された感はありますけど、
予告動画を観る限り、まだまだ恐怖満載、ホラー好き、サイコ・スリラー好きには楽しめそうな作品です。

リー・ワネル監督作『透明人間』、
今のところ2020年5月1日、ゴールデンウィーク中に公開予定となっています。

 

公開日延期のお知らせ

 

配給元の東宝東和株式会社の発表
リー・ワネル監督作、サイコ・スリラー『透明人間』は、
この度、政府の緊急事態宣言の発令に伴い、2020年5月1日に劇場公開を予定していましたが、
公開を延期する事となりました。
新たな公開日は、決定次第『透明人間公式サイトでお知らせするとの発表です。
(2020年4月10日)

 

スポンサーリンク

 

「ソウ」シリーズで有名なリー・ワネルについて

リー・ワネル(1977年1月17日〜)は、
オーストラリア・メルボルン出身の脚本家、俳優、映画プロデューサー、映画監督です。
映画監督のイメージはほぼないと思いますが、俳優としては多少イメージできるのではないでしょうか。

主な映画出演作は、

公開年 タイトル 役名
2003年 マトリックス・リローデッド アクセル
2004年 ソウ アダム・フォークナー
2006年 ソウ3
2011年 インシディアス スペックス
2013年 インシディアス 第2章
2014年 ゾンビスクール! ダグ
2015年 インシディアス 序章 スペックス
2018年 インシディアス 最後の鍵

サイコスリラー映画として有名な「ソウシリーズが、
リー・ワネルの俳優としての代表作と言えるかもしれませんけど、
それ以外はあまりパッとしない作品に出演しております。

俳優業よりもむしろ、映画の製作に数多く絡んでいると言える方ですね。

有名な「ソウシリーズでは、

公開年 タイトル リー・ワネルの役割
2004年 ソウ 出演・脚本
2005年 ソウ2 脚本・製作総指揮
2006年 ソウ3 出演・脚本・製作総指揮
2007年 ソウ4 製作総指揮
2008年 ソウ5
2009年 ソウ6
2010年 ソウ ザ・ファイナル 3D
2017年 ジグソウ:ソウ・レガシー 原案・製作総指揮

2004年から始まった「ソウシリーズにガッツリと絡んでいます。
1作目「ソウ」の監督ジェームズ・ワンと共に、この「ソウシリーズを作り上げてきた生みの親の1人です。

ソウシリーズ、「インシディアス」シリーズを手掛けてきたリー・ワネル、
映画監督としては今作『透明人間』が3作目となっています。

リー・ワネルの映画監督作は、

公開年 タイトル 主演
2015年 インシディアス 序章 ダーモット・マローニー
2018年 アップグレード ローガン・マーシャル=グリーン
2020年 透明人間 エリザベス・モス

ソウシリーズはサイコスリラー、
「インシディアス」シリーズはホラー、
サイコスリラーとホラーを得意としている方ですので、今作『透明人間』も相当怖いのではないかと・・・。
私はこれ系が苦手なので視聴を躊躇してしまいますが、好きな人には堪らない作品になっていそうですね。

 

スポンサーリンク

 

主演エリザベス・モスについて

 

エリザベス・シングルトン・モス(1982年7月24日〜)は、
アメリカの女優です。

主な映画出演作は、

公開年 タイトル 役名
1995年 多重人格 ロニー・ベックウィス
1999年 17歳のカルテ ポリー・クラーク
2003年 ミッシング アン
2010年 伝説のロックスター再生計画! ダフネ・ビンクス
2012年 オン・ザ・ロード ガラテア・ダンケル/ヘレン・ヒンケル
2015年 ミッシング・サン シャノン
2019年 ライト・オブ・マイ・ライフ 母親役
2020年 透明人間 セシリア・カス

聞いた事のあるタイトルは存在していますけど、
残念ながら個人的に観た記憶はございません。「17歳のカルテ」、「ミッシング」、
この辺りは聞いたような観たような・・・。

どちらかというと、
映画女優よりもドラマ女優として有名な方ですね。

出演したドラマシリーズで有名なのが、

放映年 タイトル 役名
1999〜2006 ザ・ホワイトハウス ゾーイ・バートレット(大統領の三女)
2007〜2013 マッドメン ペギー・オルセン
2017〜 ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 ジューン/オブフレッド

1999年〜2006年まで放送されていた有名な海外ドラマ「ザ・ホワイトハウス」、
大統領の三女役で25エピソードに出演しています。

2017年〜から放送されている「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」、
ジューン/オブフレッド役で、
エミー賞主演女優賞(ドラマシリーズ部門)、
ゴールデングローブ賞女優賞(ドラマシリーズ部門)を受賞

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」(ストリーミングサービスHuluにより製作・配信)、
2017年のエミー賞では、
ストレンジャー・シングス 未知の世界」(Netflix)を抑えての作品賞(ドラマ部門)を受賞しているドラマです。

映画女優で有名とは言い難い女優さんですけど、
ドラマシリーズでは有名な方なんでしょうね。私は残念ながら、ドラマでも観たことが・・・。
透明人間』で初鑑賞、となるかは微妙です。

 

 

最後に

 

今のところ未定と言わざるおえませんが、
2020年5月1日から公開予定となっているリー・ワネル監督作、
透明人間』を紹介させて頂きました。

これからの状況によっては、
公開延期、もしくは、米NBCユニバーサルが行ったように、
自宅でも視聴できるようにオンデマンド配信する可能性もあるんでしょうか。

この『透明人間』も、
2020年3月20日からアメリカで、オンデマンドサービスとして視聴可能となっています。
映画館の売り上げに影響は出ますけど、この状況なら致し方ない処置なんでしょうね。

日本もそのうち・・・、厳しい状況が続きます。

なんとか収束する事を願うばかりです。

ではまた。

 

公開日延期のお知らせ

 

配給元の東宝東和株式会社の発表
リー・ワネル監督作、サイコ・スリラー『透明人間』は、
この度、政府の緊急事態宣言の発令に伴い、2020年5月1日に劇場公開を予定していましたが、
公開を延期する事となりました。
新たな公開日は、決定次第『透明人間公式サイトでお知らせするとの発表です。
(2020年4月10日)

 

スポンサーリンク