Netflixドラマ『ジェントルメン』キャスト/あらすじ/感想【ガイ・リッチー制作の全8話】

「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」、
「スナッチ」など、
魅力的な群像劇を作り上げてきた映画監督ガイ・リッチー。

そんなガイ・リッチーのドラマがNetflixで配信中です。

Netflixドラマ『ジェントルメン

✅ シーズン1:全8話

✅ 日本で2021年に公開されたガイ・リッチー監督作「ジェントルメン」のスピンオフドラマ

✅ ガイ・リッチーはこのドラマで監督、脚本、クリエーター、製作総指揮となっておりますので、
ファンなら観ておいて損の無いドラマです

Netflix全世界ランキング(英語作品)では、
2024年3月4日〜2024年3月10日のランキングで、
初登場1位を獲得したドラマ『ジェントルメン

「ロック、ストック〜」の匂いも、
「スナッチ」の匂いも感じ取れるドラマですから、ガイ・リッチーの旧作を好きなファンだとしても、
間違いなく楽しめると思います。

スポンサーリンク

Netflixドラマ『ジェントルメン』

Netflixドラマ『ジェントルメン

ガイ・リッチー シリーズ『ジェントルメン』予告編 - Netflix

  • エピソード1「洗練と暴力」〜67分〜
  • エピソード2「トミー・ウー・ウーにタックル」〜63分〜
  • エピソード3「俺のクサはどこだ?」〜50分〜
  • エピソード4「かなり自分勝手だけど手当が必要な紳士」〜41分〜
  • エピソード5「いとこ何百もいるんだよ」〜44分〜
  • エピソード6「備えるんです ありとあらゆる可能性に」〜48分〜
  • エピソード7「危険なくして(得るものなし)」〜43分〜
  • エピソード8「ボビー・グラスによる福音書」〜43分〜

 

キャスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Guy Ritchie(@guyritchie)がシェアした投稿

【キャスト(役名)】
テオ・ジェームズ(エディ

カヤ・スコデラーリオ(スージー・グラス

ジェンカルロ・エスポジート(スタンリー・ジョンストン

ダニエル・イングス(フレディ

ヴィニー・ジョーンズ(ジェフリー

ジョエリー・リチャードソン(レディ・サブリナ

レイ・ウィンストン(ボビー・グラス

ジャスミン・ブラックボロ(シャーロット

ルビー・シアー(ガブリエル

シャネル・クレスウェル(タミー

ピーター・セラフィノヴィッツ(トミー・ディクソン

アレクシス・ロドニー(スティーブンス

ハリー・グッドウィンズ(ジャック・グラス

ピアース・クイグリー(ゴスペル・ジョン

マイケル・ヴー(ジミー

ガイア・ワイス(ロザンヌ

スポンサーリンク

あらすじ

ドラマ『ジェントルメン』あらすじ

ハルステッド公爵の次男、
エドワード・“エディ”・ホーニマンは、
父親の遺言により、長男のフレディを差し置いて、思いがけず広大な土地と、
公爵の称号の受け継ぐことになってしまった。

新ハルステッド公爵として生きていくことを強いられたエディ

しかし、

エディが受け継いだのは、他にも・・・。

今の今まで全く知らなかった〈厄介なもの〉。

それは、
自分たちの敷地内の地下に巣食っていた〈大麻栽培帝国の1部〉。

大麻組織の大物ボビー・グラスによって、
ハルステッド公爵の敷地内に建設された大麻の栽培所。

エディの父親はそのことを知りながらも、
子供達には一切話さず、この世を去ってしまったので、
エディはこの〈厄介なもの〉に翻弄され続けていく。

性格的に厄介な長男のフレディ
犯罪とは無縁だったエディの背中にズッシリとのしかかってきた厄介な大麻組織。

様々な厄介ごとを受け継いだエディには、
家と家族を守るべく奮闘していくしか、
もう道は残されていなかった・・・。

ドラマ『ジェントルメン

スポンサーリンク

おじさんの感想

おじさんの声
おじさんの声
ドラマ『ジェントルメン』の感想

 

(ガイ・リッチーファンなら必見)

8

 

2021年に日本で公開された映画、ガイ・リッチー監督作「ジェントルメン」。

 

そのスピンオフとしてNetflixで配信中のドラマ『ジェントルメン

 

面白かったです。

 

元々私が、
ロック、ストック〜」や「スナッチ」などの初期作品から、
映画「ジェントルメン」を好きだったという前置きが効いた感はありますけども、
シーズン1:全8話を楽しめたのは事実。

 

多少、
エピソード1「洗練と暴力」にテンポの悪さを感じてしまい、物語への没入感が不足しつつのスタートではありましたが、エピソード1のラストの超展開から最終話に至るまで、
ガイ・リッチーらしさを堪能できるドラマになっていると思います。

 

ガイ・リッチーファンなら必ず大丈夫です・・・、
大丈夫なんですけど、1つだけ・・・。

 

エピソード1だけ耐え忍んでください。
ここさえクリアできたらゴールまで一気に視聴できますので。

 

楽しい時間を過ごせるはずです。

 

歪んだ個性が魅力的な登場人物たちの物語を。

 

見知った顔も確認できますし、
(「ロック、ストック〜」でも強烈なキャラを演じていたヴィニー・ジョーンズや、
ドラマ「ブレイキング・バッド」のラスボス“ガス”を演じていたジャンカルロ・エスポジートなど)

 

エピソード2からグッとテンポも上がり、
多数の登場人物を絡ませながら最終的に、
1つの答えに収束させつつ、さらにもう1クセ追加しておきます」的なガイ・リッチー節を堪能できるのでは無いかと。

 

観やすい長さのドラマですしね。
暇潰しに最適。

 

Netflixドラマ『ジェントルメン
気になる方は視聴してみてください。

スポンサーリンク

ガイ・リッチー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Guy Ritchie(@guyritchie)がシェアした投稿

ガイ・リッチー(1968年9月10日〜)は、
イギリスの映画監督、脚本家です。

主な長編映画監督作は、

(出典先:U-NEXT「ロック、ストック〜」)

「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」(1999年)
主演:ニック・モラン(エディ役)
見放題配信中のサイトU-NEXT

「スナッチ」(2001年)
出演:ジェイソン・ステイサム(ターキッシュ役)
見放題配信中のサイト:U-NEXT

「スウェプト・アウェイ」(2003年)
主演:マドンナ(アンバー役)
見放題配信中のサイト:U-NEXT

(出典先:U-NEXT「リボルバー」)

「リボルバー」(2008年)
主演:ジェイソン・ステイサム(ジェイク・グリーン役)
見放題配信中のサイト:U-NEXT

「ロックンローラ」(2009年)
主演:ジェラルド・バトラー(ワンツー役)
見放題配信中のサイト:無し

「シャーロック・ホームズ」(2010年)
主演:ロバート・ダウニー・Jr(シャーロック・ホームズ役)
見放題配信中のサイト:U-NEXTAmazonプライムビデオ

(出典先:U-NEXT「シャーロック・ホームズ〜」)

「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」(2012年)
主演:ロバート・ダウニー・Jr(シャーロック・ホームズ役)
見放題配信中のサイト:U-NEXTAmazonプライムビデオ

「コードネーム U.N.C.L.E」(2015年)
主演:ヘンリー・カヴィル(ナポレオン・ソロ役)
見放題配信中のサイト:U-NEXT

「キング・アーサー」(2017年)
主演:チャーリー・ハナム(アーサー役)
見放題配信中のサイト:無し

「アラジン」(2019年)
出演:ウィル・スミス(ジーニー役)
見放題配信中のサイト:Disney+

(出典先:U-NEXT「ジェントルメン」)

「ジェントルメン」(2021年)
主演:マシュー・マコノヒー(ミッキー・ピアソン役)
見放題配信中のサイトU-NEXT

「キャッシュトラック」(2021年)
主演:ジェイソン・ステイサム(“H”/パトリック・ヒル/メイソン・ハーグリーヴス役)
見放題配信中のサイト:U-NEXT、Netflix、Amazonプライムビデオ

オペレーション・フォーチュン(2023年)
主演:ジェイソン・ステイサム(オーソン・フォーチュン役)
見放題配信中のサイト:Amazonプライムビデオ

「コヴェナント/約束の救出」(2024年)
主演:ジェイク・ジレンホール(ジョン・キンリー軍曹役)
2024年2月23日に日本公開

()内は日本公開年

2024年3月20日現在、
Netflixで映画「ジェントルメン」は配信されていません。ドラマ版のみです。

(出典先:U-NEXT「スナッチ」)

ガイ・リッチー監督作の映画や、
Netflixドラマ『ジェントルメンをまだ視聴していない方なら、
まずは3本の映画を視聴しておくことをオススメします。

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」、
「スナッチ」、
ジェントルメン」。

この3つを視聴しておけば、
ドラマ『ジェントルメンへの入り口はバッチリです。
ガイ・リッチーの世界観を楽しめると思いますよ。
(その世界観が大丈夫だった場合、ですけど)

マドンナ主演の駄作も存在しておりますけども、ガイ・リッチーの作品群、
試してみてはいがかでしょうか?

スポンサーリンク

最後に

ガイ・リッチーのNetflixドラマ『ジェントルメンを紹介させていただきました。

個人的にはガイ・リッチーの群像劇が好きなので、
楽しく再生し続けられたドラマです。

ただですね、
ドラマを配信するなら、
映画「ジェントルメン」も配信すれば良いのにな〜・・・と、
Netflixに思いを馳せた事も事実。

そのうちまた配信されるんでしょうけど。

Netflixで多くのガイ・リッチー作品が配信される事を祈っています。

ではまた。

 

(Visited 132 times, 3 visits today)

スポンサーリンク