法廷スリラー『モーリタニアン 黒塗りの記録』キャスト/あらすじ/実在する人物、10月29日公開

9.11同時多発テロの首謀者の1人として拘禁されていた男、
モハメドゥ・オールド・スラヒ。

そのサラヒの弁護を引き受けた女性弁護士、
ナンシー・ホランダー。

実話『モーリタニアン 黒塗りの記録

『モーリタニアン 黒塗りの記録』

✔︎ ”ナンシー・ホランダー役”にジョディ・フォスター。
”スチュアート中佐役”にベネディクト・カンバーバッチ。
”スラヒ役”にタハール・ラヒム。
(””内は全て実在する人物

✔︎ モハメドゥ・オールド・スラヒの<手記>を基に製作された衝撃の実話

✔︎ 日本公開2021年10月29日

スポンサーリンク

『モーリタニアン 黒塗りの記録』キャスト/あらすじ/実在した人物

モーリタニアン 黒塗りの記録

隠された真実、暴かれたアメリカの闇とは?『モーリタニアン 黒塗りの記録』予告編

監督
ケヴィン・マクドナルド

原案
M.B.Traven

原作
Mohamedou Ould Salahi”Guantanamo Diary”
「グアンタナモ収容所 地獄からの手記」

日本公開2021年10月29日

監督のケヴィン・マクドナルドは、
1999年「【ブラック・セプテンバー】ミュンヘン・テロ事件の真実」で、
第72回アカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞を受賞。
ドキュメンタリーに定評があり、
2006年「ラストキング・オブ・スコットランド」などの作品も高く評価されています。

 

 

キャスト

キャスト(役名)
ジョディ・フォスター
(ナンシー・ホランダー)

タハール・ラヒム
(モハメドゥ・オールド・スラヒ)

シェイリーン・ウッドリー
(テリ・ダンカン)

ベネディクト・カンバーバッチ
(スチュアート・カウチ中佐)

ザッカリー・リーヴァイ
(ニール・バックランド)

”テロリストの弁護士ナンシー役”は、
第49回アカデミー賞 助演女優賞 ノミネート(「タクシードライバー」)
第61回アカデミー賞 主演女優賞 受賞(「告発の行方」)
第64回アカデミー賞 主演女優賞 受賞(「羊たちの沈黙」)
第67回アカデミー賞 主演女優賞 ノミネート(「ネル」)
と輝かしい経歴を誇るジョディ・フォスター

”スチュアート中佐役”は、
第87回アカデミー賞 主演男優賞 ノミネート(「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」)、
「アベンジャーズシリーズ」や、
クーリエ:最高機密の運び屋」、
ドラマ「SHERLOCK」などへの出演で知られるベネディクト・カンバーバッチ

この豪華な俳優陣に加えて、
2009年「預言者」で主演を演じ、第62回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞
第35回セザール賞主演男優賞受賞したタハール・ラヒムが”スラヒ役”。

実在する人物衝撃の実話を基に製作された映画、
モーリタニアン 黒塗りの記録は、
2021年10月29日から日本で公開予定となっています。

 

 

あらすじ

モーリタニアン 黒塗りの記録』あらすじ

2001年アメリカ同時多発テロを引き起こしたメンバーとされ、
グアンタナモ収容所へ送られた男、
モハメドゥ・スラヒ・・・。

2005年、
弁護士のナンシー・ホランダーは、
9.11の首謀者の1人として拘束され、裁判が1度も開かれていないスラヒの弁護を引き受けた。

スラヒはキューバのグアンタナモ収容所で、
地獄のような投獄生活を何年も送っており、
ナンシーは「不当な拘禁」だとしてアメリカ合衆国を訴える。

と同時に、
テロへの”正義の鉄槌”を望むアメリカ政府から米軍に、
スラヒを死刑判決に処せとの命が下り、スチュアート中佐が起訴を担当。

そして、真相を明らかにして闘うべく、
ナンシー側、スチュアート側、両サイドから線密な調査が始まった。

正義を追求する絶望的とも言える闘いの中で、
幾多の困難に直面しながら、
衝撃的な証拠の数々が・・・。

再三の開示請求でようやく政府から届いた機密書類
スチュアート大佐が暴いた捏造証拠
恐ろしい陰謀・・・。

ナンシーはスラヒの無実を訴える。

モーリタニアン 黒塗りの記録

 

 

実在する人物

ジョディ・フォスターが演じた”ナンシー・ホランダー”
ベネディクト・カンバーバッチが演じた”スチュアート中佐”
タハール・ラヒムが演じた”スラヒ”
全て実在する人物です。

簡単に紹介します。

 

ナンシー・ホランダー

ナンシー・ホランダー"Nancy Hollander"(1944年〜)は、
テキサス州ダラスで育ったアメリカの弁護士です。

ナンシー・ホランダー

✅ 1960年に発足した民主的社会を求める学生(SDS)、
その一員として抗議している間に3回の逮捕歴。

✅ ミシガン大学、ニューメキシコ大学を経て弁護士に。

✅ 2005年から、
グアンタナモ収容所に拘禁されていた”スラヒ”の弁護人となる。

✅ テロの容疑者を弁護したことにより、
「あなたはテロの支持者か」と揶揄されながらも信念を曲げず、
2016年に”スラヒ”が解放されるまで弁護を続けた。

✅ 15年ぶりにグアンタナモ収容所から解放された”スラヒ”、
ナンシーの揺るぎない信念と戦略から導かれた奇跡

✅ 参照元:wikipedia-Nancy_Hollander

この人権派弁護士”ナンシー・ホランダー”を演じるのが、
ジョディ・フォスター。

英語を日本語に翻訳して参照しましたので、
日本語が読み取りにくく、この程度になってしまいました。
ご了承を。

スポンサーリンク

スチュアート・カウチ中佐

スチュアート・カウチ(1965年4月20日〜)は、
アメリカの弁護士、移民裁判官です。

スチュアート・カウチ中佐

✅ 1987年、海軍予備将校の奨学金でデューク大学を卒業。
少尉として米国海兵隊に就役。

✅ 1996年にキャンベル大学ロースクールを卒業、
米国海兵隊の裁判官として認定される。

✅ 2003年8月、軍事委員会に加わった後、
”モハメドゥ・オールド・スラヒ”の起訴の準備を任される。

✅ 2003年10月、カウチはグアンタナモ収容所に訪問、
”スラヒ”とは無関係の被拘禁者の凄惨な尋問を目撃。

✅ ”スラヒ”から数々の証言を聞いたカウチは、
良心に従い様々な証拠を暴いていく。

✅ 2004年、統一軍事裁判法、米国法、および米国の条約義務に違反する強制尋問によって得られた証拠を使用するよう求められたため、
”スラヒ”検察チームからの撤退を決意。

✅ 参照元:wikipedia-Stuart Couch

映画モーリタニアン 黒塗りの記録の中で、
重要な役割を担っていそうな”スチュアート中佐”。
カンバーバッチの演技にも注目して視聴したいですね。

 

モハメドゥ・オールド・スラヒ

モハメデゥ・オールド・スラヒ”Mohamedou Ould Salahi”(1970年12月21日〜)は、
2002年から2016年10月17日までグアンタナモ収容所に拘禁されたモーリタニア市民です。

モーリタニアは、アフリカ西部に位置する共和制国家、
正式名称はモーリタニア・イスラム共和国。

モハメドゥ・オールド・スラヒ

9.11同時多発テロ後、
米国はアルカイダと関係があると疑われる全ての人間の監視を開始。
そのうちの1人であると疑惑を持たれていたスラヒ。

✅ 2001年11月20日、
スラヒはモーリタニア当局とFBIの両方から7日間尋問を受ける。

✅ その後、証拠不十分のままスラヒはCIAによってヨルダンへ移送。
ヨルダンの刑務所で8ヶ月間に渡って尋問を受ける。

✅ 2002年7月19日、
CIAはスラヒをグアンタナモ収容所に移送、拘禁

✅ グアンタナモ収容所では、
睡眠不足、隔離、極端な気温での生活、殴打、性的屈辱に晒され、
肉体も精神もボロボロになっていく。

✅ 2016年10月17日にグアンタナモ収容所から解放されるまで、
実に14年間という過酷な時間を過ごしてきたスラヒ。

✅ あるインタビューでスラヒは、
「グアンタナモ拘禁中に、私を不当に扱った全ての人を、心から許しています
と述べている。

✅ 参照元:wikipedia-Mohamedou_Ould_Salahi

映画モーリタニアン 黒塗りの記録の”スラヒ”を演じるのは、
フランスの俳優タハール・ラヒム。

実在する人物たちの衝撃の実話
2021年10月29日から日本で公開予定となっています。

スポンサーリンク

最後に

ジョディ・フォスターを久しぶりに観た気がする、
という安易な発想で紹介することになった映画、
モーリタニアン 黒塗りの記録

ずいぶん重い話だと気づいたのは、調べている最中にようやくという・・・。

ちなみにですね、
ジョー・バイデン大統領は2021年2月12日に記者から、
「任期中に収容キャンプ(グアンタナモ)を閉鎖するのか?」と質問され、

「それを私たちが目指していることは事実だ」と、
バイデン大統領は記者たちに述べています。

今現在もそのまま残っているグアンタナモ収容所、
同時多発テロの実行者なども拘束されていますし、証拠がない状態で拘束されている人もいるようです。

一概にあ〜だこ〜だ言えませんけど、
映画モーリタニアン 黒塗りの記録で”アメリカが隠していた闇”の1部には触れられるのではないでしょうか?

ではまた。

 

(Visited 7 times, 1 visits today)

スポンサーリンク