時期外れ!?サンタアクション『バイオレント・ナイト』キャスト/あらすじ【2月3日全国公開】

クリスマスシーズンが完全に終わった時期に、
サンタクロース映画を視聴するのも妙な気がしますけど、
この感じなら、頭の中をカラッポにして楽しめそうなので、まぁ、良しかなと。

バイオレント・ナイト

主演の“サンタクロース役”は、
ドラマ「ストレンジャー・シングス」の“ジム・ホッパー役”でお馴染み、
デヴィッド・ハーバー。

武装集団vs戦闘能力0のサンタクロース
〈3億ドル強奪計画に巻き込まれた形になった不運なサンタの、
ファンタジー・ブラックコメディ・アクション映画〉

✅ 時期はまぁアレですが、楽しめるなら映画館で視聴しても⋯
〈2023年2月3日(金)全国公開〉

時期外れですけど、季節的にはまだギリギリですから、
楽しめればそれで良し!、
そんなバイオレント・ナイト、結構楽しみな映画です。

スポンサーリンク

サンタアクション『バイオレント・ナイト』キャスト/あらすじ

バイオレント・ナイト

映画『バイオレント・ナイト』90秒予告/2023年2月3日(金)全国公開

【監督】
トミー・ウィルコラ

【脚本】
パット・ケイシー、ジョシュ・ミラー

【製作】
ケリー・マコーミック、デヴィッド・リーチ
ガイ・ダネラ

【音楽】
ドミニク・ルイス

【撮影】
マシュー・ウェストン

【編集】
ジム・ペイジ

【日本公開】
2023年2月3日

【評価】
アメリカでの公開は2022年12月2日
〈filmarks〉
約100件のレビューで5点満点中3.7

〈Googleユーザー〉
87%のユーザーが高評価

監督のトミー・ウィルコラはそこまで有名な方ではありませんが、
製作陣には名の通ったデヴィッド・リーチが参加しています。

製作陣の1人:デヴィッド・リーチ

ジョン・ウィック」(チャド・スタエルスキと共同監督)、
「デッドプール2」と「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」(共に監督)、
Mr.ノーバディ」と「ケイト」(共に製作陣の1人)、
そして、
2022年の大ヒット作「ブレット・トレイン」(監督)。

アクションは間違いないと言えるデヴィッド・リーチ、
そんな彼が製作陣の1人として参加しているバイオレント・ナイト
2023年2月3日から日本で公開予定です。

スポンサーリンク

キャスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

David Harbour(@dkharbour)がシェアした投稿

【キャスト(役名)】
デヴィッド・ハーバー(サンタクロース/戦闘能力0)

ジョン・レグイザモ(ミスター・スクルージ/武装集団のリーダー)

アレックス・ハッセル(ジェイソン

アレクシス・ラウダー(リンダ

リア・ブレイディ(トルーディ/ジェイソンとリンダの娘)

カム・ギガンデット(モーガン

ビヴァリー・ダンジェロ(ゲートルード

エディ・パターソン(アルヴァ

アンドレ・エリクセン(ジンジャーブレッド

アレクサンダー・エリオット(Bert

Mitra Suri(Candy Cane

 

デヴィッド・ハーバー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

David Harbour(@dkharbour)がシェアした投稿

デヴィッド・ハーバー(1975年4月10日〜)は、
アメリカの俳優です。

主な出演作は、

「007 慰めの報酬」(2008年)
監督:マーク・フォースター
出演(グレッグ・ビーム役)

「エンド・オブ・ウォッチ」(2012年)
監督:デヴィッド・エアー
出演(ヴァン・ハウザー役)

「イコライザー」(2014年)
監督:アントワーン・フークア
出演(マスターズ役)

「ブラック・スキャンダル」(2015年)
監督:スコット・クーパー
出演(ジョン・モリス役)

ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016年〜)
ショーランナー:ダファー兄弟
出演(ジム・ホッパー役)

「ヘルボーイ」(2019年)
監督:ニール・マーシャル
主演(ヘルボーイ役)

タイラー・レイク -命の奪還-」(2020年)
監督:サム・ハーグレイブ
出演(ギャスパー役)

「クライム・ゲーム」(2021年)
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
出演(マット・ワーツ役)

「ブラック・ウィドウ」(2021年)
監督:ケイト・ショートエンド
出演(アレクセイ・ショスタコフ/レッド・ガーディアン役)

バイオレント・ナイト』(2022年)
監督:トミー・ウィルコラ
主演(サンタクロース役)

結構有名なタイトルの映画に出演しているデヴィッド・ハーバー。

ただ、
映画の世界ではあくまで、脇役的な出演が多かったんですよね。

その傾向が変わったのが、
ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」の大ヒットでした。
俳優ランク上昇って感じです。

「ヘルボーイ」の大スベリはありましたけど、
完全な主演作と言える2作目バイオレント・ナイトは評価も上々となっています。

日本で“ジム・ホッパー”として顔と名前が売れたデヴィッド・ハーバーの最新主演作、
“不運だけど武装集団と戦うサンタクロース”を演じる様を、
映画館で確認してみたいですね。

スポンサーリンク

あらすじ

バイオレント・ナイト』あらすじ

ここ最近の子供たちの物欲主義に嫌気がさし、
少々疲れが溜まっていたサンタクロースは、
体に鞭を打って世界の良い子たちにプレゼントを届けるため、
クリスマスイブの夜にトナカイが引くソリで空を駆け回っていた。

そんな中、
富豪ファミリーが盛大にクリスマスパーティーを開く豪邸に降り立ち、
煙突から部屋に入ったサンタクロースが、
偶然鉢合わせてしまったは、

豪邸の金庫にある3億ドルを強奪するため潜入していた武装集団。

とりあえず、
その場を見なかった事にして立ち去ろうとするも、
残念ながら大騒動に巻き込まれてしまうサンタクロース

子供たちの人気度100、
プレゼント能力100、
しかし、
戦闘能力だけはサンタクロース

相手は武装集団、多勢に無勢の大ピンチ、
孤軍奮闘するしかない中、無事子供たちにプレゼントを届けることは出来るのか?

武装集団vsサンタクロース、結果は・・・。

バイオレント・ナイト

スポンサーリンク

最後に

2023年2月(金)から日本で公開予定の、
ファンタジー・ブラックコメディ・アクション映画、
デヴィッド・ハーバー主演のバイオレント・ナイトを紹介させていただきました。

2月にクリスマス映画を視聴するのも妙ですけど、
ダイ・ハード」はいつ観ても楽しめるし、
「ホーム・アローン」も季節を問わず楽しめます。

結局ですね、
面白かったらいつだろうが関係ない、そう結論付けてもよろしいかと。

面白ければ・・・ですけど。

バイオレント・ナイト、期待しています。

ではまた。

 

(Visited 6 times, 1 visits today)

スポンサーリンク