ブログで400記事を書き続けてきて、経験できた紆余曲折

2020年11月23日

このブログはあと2ヶ月ほどで丸2年、続けている事になるんですけど、

400記事を突破したのは2020年の9月
1年間毎日更新をした後、毎日更新をやめてちょこちょこ記事を書き続けて、
1年と9ヶ月でようやく突破です。

1年目の毎日更新を考えると(365記事連続で投稿)、
400記事に到達するのは遅いですよね。40記事ほどをダラダラ9ヶ月もかけて。

やる気があるんだか無いんだか変な状況ではございますが、
一応、
「ブログをやめよう」とは思っていません。
やっぱり「ブログは面白い」と感じています。

毎日更新を楽しいとは一切思えず、
しかし、「ブログは面白い」と感じながら頑張った1年目。

2年目に突入して毎日更新をやめ、
グダグダになりながらも記事を書き続けて、ようやく突破した400記事

振り返ってみると、
なんだか紆余曲折がありましたね。

ブログで400記事

400記事という数字は、別にすごい事でもなんでもなくて、
400日間毎日更新をしていれば、1年と1ヶ月と数日で達成可能。
サラッと400記事を突破するブロガーさん、この世にたくさんいらっしゃいます。
私が出来なかっただけですね。

いつも書いているんですが、
私個人としては「ブログの毎日更新」をオススメしておりません。

私自身、1年間やってみて大変だったし、時間に追われる日々は結構厳しいですから。
自分にあった更新頻度をオススメします。

 

 

毎日更新をやめてもなんとか、1年と9ヶ月で400記事を突破

頑張っているように聞こえてしまいそうですけど、

実はそこまで頑張ったわけでもないんですよ。
手を抜いて記事を書いたとか、そういう事じゃなくて、
時間に追われないようにしただけなんです。

時間に追われた1年目、時間に余裕を持ってブログと向き合っている2年目、

かなり怖い体験をさせていただきましたね。

 

 

アクセス数

ブログを続けるモチベーションの1つが、アクセス数です。

このアクセス数(PV数)が目に見えてついてこないと、
400記事も書き続けようなんて頑張るのはキツイですよね。

簡単にアクセスが集まらないのは分かりきっていますけど、
ブログを続ける大きなモチベーションになりますので、少しぐらいは欲しいところです。

1日10PVでも良いし、1日100PVあれば最高、
それぐらいでいいので、少ないなりにも頑張れる数字、目に見える数字が欲しい。
それが本音です。

ただですね、
アクセスが増えれば増えるほど、数字が大きくなればなるほど、
落ちた時のショックがデカくなりますから、アクセスは諸刃です。
このブログもガッツリくらいましたから。

まずは良い方から。

 

急激なアクセスアップを経験

こちらの画像は、去年の8月30日から31日にかけての、
このブログで起きた急激なアクセスアップの画像です。

簡単にいうと、
その時期のトレンドに乗っかったという事なんですけど、
その威力が半端ではありませんでした。

それまでのアクセス数をいとも簡単に超え、
その後、このブログの平均的なアクセス数を底上げしていき、
この状態を数ヶ月間持続させるという恐ろしい頑張りを見せてくれたトレンド記事。

トレンドの強力さを知った時期でした。

 

まぁ、トレンドですから旬は過ぎるもので、
永久的にアクセスがあるわけでは無かったんですが、それでも良い経験をさせてもらったのは事実です。大きなモチベーションとなりましたね。

ちなみに、
この時期にGoogleアドセンスの「関連コンテンツ」にも合格しております。

トレンド記事のおかげでの合格。
その記事はこちらに→→「関連コンテンツ」が解放された時の状況、確実に緩くなっています

急激なアクセスアップはその後の400記事までの道のりに、大きな影響を与えています、
けれども、
その後の大きなショックを受ける引き金にも・・・。

 

スポンサーリンク

 

急激なアクセス激減を被弾

こちらは、2020年5月のアクセス数の推移画像です。

それまで、アクセスの急増から徐々に増え続け平均化していたアクセス数が、
ある日を境に急激に激減しました。

これがブログ界で有名な、

「Googleコアアップデートを被弾」したブログの末路です。

本当に急にやってくるんですよね。全く予測していなかった出来事でした。

それまでGoogleの検索上位に居座っていた記事がほぼ全て、
トップページから脱落し、
優しい被弾を食らった記事は2ページ目、
しっかりと被弾した記事は3ページ目以降、もしくは検索から消えるという状態となり、
ガッツリとアクセスが減りました。

Googleコアアップデートを被弾」した5月からその後の1ヶ月、
改善されるような気配はあまりなくて、最近(11月)ちょっと良くなってきたかな〜、
ぐらいですね。

トレンドに乗ってアクセス激増、
Googleコアアップデートによってアクセス激減、
400記事も書いていると色々な経験をさせてくれる、そんなブログはやはり、
面白いです(5割ぐらいは負け惜しみですけど)。

 

 

 

検索で上位表示させる大切さ、学びました

ブログ記事を検索の上位に表示させる大切さ。
アクセスだけがブログの全てではないという考えもあるにはあるんですけど、
やっぱりアクセスは無いよりあった方が良いのは事実です。

私もブログ初心者の立場ですから、
「記事を検索の上位に表示させるんだ!」とSEOをしっかりと頑張ったところで、
ほとんど成功しないのが現実ですが、
常に「検索で上位表示」を意識して記事を作るようになりました。

この記事だって、
ブログ」「400記事」をキーワードに書いているつもり。
ライバルをチェックして、これは勝てないと分かっていても、
必ず意識はしています。

SEOを完全に理解しようとはせずに、
まずは「検索されるであろうキーワード」を意識した記事を書き続ける事、
これがブログで400記事を書き続けるコツの1つ
そんな風に私は思っています。

何かしらのアクセスに関する経験が出来るはず。
こんなブログでもしましたからね。

 

 

ブログで稼ぐのは難しい

上に書いた急激なアクセスアップのあった時期、
このブログのPVでいうと、

1日300PVは切らずに、多い日で1日1500PVほど、
月間で10000PVを超えている時期がありました。

月間10000PVは弱者ブログのアクセス数ですけど、
このブログにとってのそれはビックリしてしまうほどの多さ。
これはもしや・・・、と思っていました。

が、

ブログは甘くありません。

400記事を書き続ける事は難しくありませんよ。
続けていれば良いだけ、辞めなければ良いだけですからね、極論ですけど。

しかし、

「ブログでお金を稼ごう」

これはアクセスを集める事以上に難しいハードルです。
アクセスが増えればブログから物が売れる、そう単純じゃないんです。

 

 

アフィリエイトの難しさ

アフィリエイトとは
・成功報酬型広告のことで、ある広告媒体のウェブサイトに設置された広告によってウェブサイト閲覧者が広告主の商品、あるいはサービス等を購入し、
生じた利益に応じて広告媒体に客引きの成功報酬を与える一連の形態を指す用語。

引用元:Wikipediaー成功報酬型広告

簡単に言えば、
ブログに載せたアマゾン等の広告から、訪問者がその商品をクリックして購入した場合、
そのブログの管理者に広告収入が入るという仕組みの事です。
巷で「アフィカス」なんて揶揄される事もあるぐらい、あまり良いイメージは持たれていません。

これがまた難しくて、

良いイメージを持たれないアフィリエイトなのに、
売るのが異様に難しいというアフィリエイト
やるメリットなんて0じゃないかと思うぐらいですよね。

ただ、全く売れない訳ではなくて、
アクセスが一定量あると、訪問者の方達の中には買ってくれる方も存在していますから、
アフィリエイト報酬が入ってくる場合もあります。

アクセスが一定量あれば・・・。

そしてここからが重要なんですけど、

一定量のアクセスがあって、なおかつ!!

「検索意図に沿った記事」であることが重要なんですね。

検索している人の大半は、「調べもの」か「悩み解決」か「オススメ商品などの探し物」。
調べているか悩んでいるか探しているのか、
この「検索意図」に沿った記事であれば、商品を売ることが可能なんですね。

闇雲にアフィリエイトのバナー広告をブログ記事に貼り付けたところで、
売れるなんてのは稀です。

そこで、ある一定量のアクセス数があれば、
言葉は悪いですけど、数打ちゃ当たるで売れる事も起こり得ます。

でもこれでは、アクセス数に依存し過ぎてしまいますから、
私のように「Googleコアアップデートを被弾」してしまい、アクセスが激減した時、
完全にポキっといってしまいますよね。

ブログを諦める・・・」なんて事に。

「ブログで稼ごう」という想いに悪い部分は一切無いと私は思っています。
ただ、簡単には稼げない、
そこだけ注意してアフィリエイトに挑戦、失敗を恐れず、
そんな感じがベターではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

Googleアドセンスの難しさ

成功報酬型広告のアフィリエイトが相当難しいという経験はさせていただきましたが、
クリック型の広告、
Googleアドセンス」はどうかというと、

残念ながらこちらも相当難しいです。

そもそも今の時代、
広告と画像の区別ぐらい簡単に見分ける方が増えていますから、
そう簡単にアドセンスをクリックするなんて起きないんですよね。

0ではないけど、多くない、
これが現状ではないかと。

クリック型の報酬単価はあまり高くありません。
1クリック10円1円単位もザラにありますし、
1クリックで100円を超える広告なんてです。

という事は、

まさしく、数打ちゃ当たるを狙わざるおえない。

アクセス数を伸ばしていくしかありません。

Googleアドセンスにはインプレッション収益というのもあって、
広告が表示されるある一定の回数に応じて収益が発生する仕組みがありますから、
クリックされなくても、
1日1円とか1日3円とか、報酬となっている場合があります。

アクセス数さえ平均的に獲得していれば、
1日0円というGoogleアドセンスの収入はなくなっていくんですよね。

Googleアドセンスの広告をクリックしていただくのも、
インプレッション収益を得るのも、
結局はアクセス数です。

私が経験した1ヶ月10000PVぐらいではどうにもなりませんでした・・・。

 

現実を知りました

「ブログで稼ぐのは超難しい」

これが、ブログで400記事以上を書き続けてきた私の結論です。

400記事の現実

400記事も書いてきたのに稼げず、よく続けているね?」

と思われてしまっていると感じますけど、

半分当たっていて、半分ハズレています。

ブログで稼ごうという気持ちだけを見ると、当たりです。

ブログを続けるという目標に関しては、続けるのが当たり前ですからハズレ。

1年とちょっとで稼げるようになる安易なブログ、では絶対にないですし(私の場合)、
ブログを続けてさえいれば、未来に何が起こるのかなんて誰にも分かりません

続けていればこそ、経験できる何かが待っている、
そう私は思いながらブログを続けています。

現実は厳しんですけどね。
(ここで少し朗報なんですが、ブログを始めて1年以内にしっかりと稼ぐブロガーさんが確実に存在しています。あなたがそうならないなんて、誰にも言えません。ですから、自分の体を大事にしつつ、ブログで稼ごうと挑戦するのはアリではないかと、そう思っています)

 

 

最後に

 

1年と10ヶ月以上、記事も400を超えて継続してきたこのブログ、

急激なアクセスアップで嬉しくなり、
Googleコアアップデートを被弾してアクセス激減、
検索上位の大切さを知りました。

「ブログで稼ごう」という軽い気持ちが多少はあったとは言え、

アフィリエイトの難しさと知り、
Googleアドセンスの現実を知って、
ブログで稼ぐのは超難しいと経験しました。

この先どうなるかは私にも分かりませんが、
500記事を目指してブログを続けていこうと思っています。

もしこれからブログを始めようとしている方がいましたら、
是非、挑戦という形で始めてみてほしいなと。
難しいからこそ挑戦、未来に何が起こるのか分からないから継続、
そんなブログライフを楽しんでほしいです。

そして、無理のない、体を壊さない程度に向き合ってほしいと思っています。
400記事を超えたおじさんからの、よく分からないけど、応援的な記事でした。

ではまた。

スポンサーリンク