Thumbnail of post image 026

オススメ小説,中山七里

日本の死刑判決 日本において死刑判決を宣告する際には、永山則夫連続射殺事件で最高裁(昭和58年7月8日判決)が示した死刑適用基準の判例を参考にしている場合が多い ...

Thumbnail of post image 095

オススメ小説

久坂部羊の医療小説を読み漁っていくと、 現代医療への淡い期待を打ち砕かれそうになりますけど、 なぜか、 納得させられる部分も多いんですよね。 「ドクターはスーパ ...

Thumbnail of post image 141

オススメ小説

潜入捜査(身分秘匿捜査)というのはですね、 潜入捜査(身分秘匿捜査) 「捜査の過程において、情報や証拠をつかむ目的で機密情報を知り得る立場にいる個人や団体の信頼 ...

Thumbnail of post image 027

オススメ小説,中山七里

ロバート・デ・ニーロ主演の「ミッドナイト・ラン」、 ハリソン・フォード主演の「逃亡者」、 この2つを足して、アレンジにアレンジを加えて、 刑事と事件の目撃者が一 ...

Thumbnail of post image 035

オススメ小説

2018年、第57回メフィスト賞を受賞した黒澤いづみの『人間に向いてない』。 タイトルも強烈ですが、 表紙に描かれている絵も強烈でおぞましく、気持ち悪さをビンビ ...

Thumbnail of post image 040

「このミス!」大賞関連,オススメ小説

第15回「このミステリーがすごい!」大賞の大賞受賞作、 「がん消滅の罠 完全寛解の謎」。 その著者である岩木一麻の2作目、 「ウイルス」、「テロ」、「目に見えな ...

Thumbnail of post image 023

オススメ小説

「リカシリーズ 」で有名な五十嵐貴久の警察小説です。 文庫の帯には、 「日韓を揺るがす陰謀、新米刑事と韓国エリート刑事が麻薬王の変死の真相に迫る」 「解決までの ...

Thumbnail of post image 193

オススメ小説,伊坂幸太郎

2018年の本屋大賞にノミネートされて、 順位は10位中5位という成績だった作品です。 伊坂幸太郎の作品群の中で、 一切ハズレのないシリーズ「殺し屋シリーズ」の ...

Thumbnail of post image 102

「このミス!」大賞関連,オススメ小説

2018年、 第17回「このミステリーがすごい!」大賞の大賞受賞作。 「このミス」大賞、2018年チャンピオンです。 著者の倉井眉介(くらいまゆすけ)さんはこの ...

Thumbnail of post image 042

「このミス!」大賞関連,オススメ小説

初めて読む作家さんでした。 「このミステリーがすごい!」大賞関連の作品という事で購入。 最初、読み始めた時は、 「横溝正史」臭が漂ってきそうな雰囲気でしたけど、 ...