Thumbnail of post image 017

「このミス!」大賞関連,オススメ小説

前作の「スマホを落としただけなのに」。 「あなたのスマホは大丈夫ですか?」 と、ゾクッとさせるストーリーで、 ホラー的な怖さを体験できる作品でした。 第15回「 ...

Thumbnail of post image 124

オススメ小説,中山七里

もう直ぐドラマが放映さえるということで、 お馴染み?になりつつある悪魔の弁護人、 御子柴礼司を主人公とした「法廷ミステリー小説」、 その第2作目を紹介させて頂き ...

Thumbnail of post image 188

オススメ小説

文庫の帯には、 「ブラック企業、非正規雇用、シングルマザー、 DV・・・・。 リアリズムの名手が日本を舞台に描いた、 これは現代の【罪と罰】」 こんな風に記載さ ...

Thumbnail of post image 049

オススメ小説

20年以上前の「小説」です。 当時、 ハードカバーで読んだこの「小説」、 異様にワクワクしながら読み進めていたのを思い出します。 ハードボイルド、裏切り、暗躍、 ...

Thumbnail of post image 166

オススメ小説,中山七里,後味の悪い小説

「イヤミス」とは、 後味が悪い、胸糞、と、ほぼ同義語な言葉です。 ミステリーやサスペンス系の作品を堪能した後、どうしようもなく気分が悪くなる、 なんでこんなスト ...

Thumbnail of post image 026

オススメ小説,伊坂幸太郎

第132回直木賞候補作、 受賞とはいきませんでしたが、 その後、漫画化、映画化までしている有名な作品です。 一気読みさせる天才、 抜群の伏線回収能力を持っている ...

Thumbnail of post image 168

オススメ小説

面白くない。 この「小説」を読んでも、面白く感じる事はできません。 なんなら、読まない方がいいですよ。自分の目の届かないところへ押しやって、無かったものにしたい ...

Thumbnail of post image 086

オススメ小説

前作「火花」は芥川賞を受賞した中編小説、 今作「劇場」は、著者が「火花」より先に書き初めて、途中でストップさせていた長編小説です。 又吉直樹の2作目、恋愛小説と ...

Thumbnail of post image 153

オススメ小説

この文庫の帯にはこう記されています。 「勝ち組医師だけが狙われる!」格差が広がる日本の未来を予見する、戦慄の医療ミステリー。 医師が描く医療ミステリーです。 そ ...

Thumbnail of post image 078

オススメ小説

お笑い芸人の又吉直樹が書いた初めての「小説」。 「芥川賞」も受賞して大ヒットしました。 文学的な評価が出来るほど、冴えた頭の持ち主ではない私ですので、文章がどう ...