Thumbnail of post image 124

オススメ小説

「警護対象者(マルタイ)は命を賭けて守る」 身辺警戒員:片桐美波を主人公としたシリーズ第2作目です。 深町秋生作品としては珍しく、 ハードボイルド感控え目な作り ...

Thumbnail of post image 018

オススメ小説

「その女アレックス」が有名なピエール・ルメートル、 そのピエール・ルメートル作品の登場人物、個性的で魅力的な警部カミーユ・ヴェルーヴェン、 彼らが帰ってきました ...

Thumbnail of post image 170

「このミス!」大賞関連,オススメ小説,七尾与史

七尾与史の「死亡フラグシリーズ」、 最新作で4作目になります。 第1作目の副題は、 「凶器は・・・バナナの皮?!殺人事件」 第2作目の副題は、 「カレーde人類 ...

Thumbnail of post image 027

オススメ小説

「小説」を読むという行為が、 完全に暇潰しと化しているおじさんですけど、 「小説」を選ぶという行為にはいつも悩まされます。 好きな作家の作品がどんどん出版されれ ...

Thumbnail of post image 129

「このミス!」大賞関連,オススメ小説

いつもいつも楽しませてもらっている、 「このミステリーがすごい!」大賞の関連作品。 読む「小説」に悩んだら、 とりあえず「このミス」系の作品を読んでおこうと、 ...

Thumbnail of post image 060

オススメ小説

ハードボイルドでアクション満載、 映画を観ているような感覚で読み進める事の出来る作品が多い、 深町秋生の「小説」。 今回はそんな印象からちょっと離れている「小説 ...

Thumbnail of post image 045

オススメ小説

つい先日、文庫化されていたので、 手に取って読み進めた「小説」です。 久々の道尾秀介作品だったので、 どんな物語なんだろうと、期待感を膨らませて立ち向かったんで ...

Thumbnail of post image 032

オススメ小説,中山七里

中山七里の法医学ミステリーの第2弾、 「ヒポクラテスの憂鬱」を紹介します。 聞き慣れない法医学という言葉、 この物語では、 司法解剖に関連している分野だと思って ...

Thumbnail of post image 028

オススメ小説

鳴海章の「小説」を紹介するのは2回目です。 バイオレンス、サスペンス、裏切りと暗躍、 「悪玉」というタイトル通り、 登場してくる人物のほぼ全てが悪いヤツばかりで ...

Thumbnail of post image 163

オススメ小説,伊坂幸太郎

「1ヶ月に1冊のペースで、新刊を出して頂けませんかね〜」 と、 ムチャ振りをしたくなる作家:伊坂幸太郎。 読者が読み進めてしまうスピード選手権があるとするなら、 ...