誰が1番の悪なのか?MTVムービー・アワード『悪役賞』、不思議な映画賞です

世の中には不思議な映画賞があるもので、

おじさんはビックリしたのと同時に、

楽しくなってしまいました。

クリスマスイブに何を投稿しているんだ?

という話ではございますが、

MTVムービー・アワードの部門の1つ。

悪役賞』を紹介させて頂きます。

MTVムービー&TVアワードは、
MTV主催の映画賞です。1992年に設立、2019年はロサンゼルスの現地時間6月15日に開催されています。
(MTV:ニューヨークとロンドンに本部を置くアメリカの若者向けのケーブルテレビ・チャンネル)

その年の映画やドラマで、
1番の『悪役』を決めようという賞レースです。

権威性のある賞というよりは、
楽しんでしまおうという賞ですので、気軽に暇潰しをして頂けると有難いです。
歴史も古くないですから。

 

MTVムービー・アワード『悪役賞』

 

MTVムービー・アワード『悪役賞』1990年代

俳優(役名) 作品
1992年 レベッカ・デモーネイ(モット夫人) 「ゆりかごを揺らす手」
1993年 ジェニファー・ジェイソン・リー(ヘディ) 「ルームメイト」
1994年 アリシア・シルヴァーストーン(ダリアン 「ダリアン」
1995年 デニス・ホッパー(ペイン) 「スピード」
1996年 ケヴィン・スペイシー(ジョン・ドゥ) 「セブン」
1997年 ジム・キャリー(ケーブルガイ) 「ケーブルガイ」
1998年 マイク・マイヤーズ(オースティン・パワーズ) 「オースティン・パワーズ」
1999年 マット・ディロン(パット・ヒーリー) 「メリーに首ったけ」
スティーヴン・ドーフ(フロスト) 「ブレイド」

悪役と言いますか、敵役と言いますか、

結構面白い人選をしていますね。

1992年の『悪役賞』には、
ケープ・フィアー」のロバート・デ・ニーロ(マックス・ケイディ)、
ターミネーター2」のロバート・パトリック(T-1000)がノミネート。

1994年では、
「危険な遊び」のマコーレー・カルキン(ヘンリー・エヴァンス)、
「ザ・シークレット・サービス」のジョン・マルコヴィッチ(ミッチ・リアリー)、
「デモリションマン」のウェズリー・スナイプス(サイモン・フェニックス)、
そしてなんと、
ジュラシック・パーク」のティラノサウルスがノミネートされていて、
「ダリアン」に負けております。

この1990年代の『悪役賞』で個人的に最恐なのは、

セブン」のケヴィン・スペイシージョン・ドゥ)ですね。

あの怖さは異常

ジョン・ドゥ」の関連記事です

 

▶︎▶︎▶︎【ネタバレ】映画「セブン」、犯人ジョン・ドゥの「七つの大罪」

 

 

スポンサーリンク

 

MTVムービー・アワード『悪役賞』2000年代

 

MTVムービー・アワード『悪役賞』2000年代

俳優(役名) 作品
2000年 マイク・マイヤーズ(オースティン・パワーズ) 「オースティン・パワーズ:デラックス」
2001年 ジム・キャリー(グリンチ) 「グリンチ」
2002年 デンゼル・ワシントン(アロンゾ・ハリス刑事) 「トレーニングデイ」
2003年 デイヴィ・チェイス(サマラ・モーガン 「ザ・リング」
2004年 ルーシー・リュー(オーレン・イシイ) 「キル・ビル」
2005年 ベン・スティラー(ホワイト・グッドマン) 「ドッジボール」
2006年 ヘイデン・クリステンセン(ダース・ベイダー) 「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」
2007年 ジャック・ニコルソン(フランク・コステロ) 「ディパーテッド」
2008年 ジョニー・デップ(スウィーニー・トッド) 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
2009年 ヒース・レジャー(ジョーカー) 「ダークナイト」

2003年「ザ・リング」のデイヴィ・チェイスが演じているサマラ・モーガンは、
日本の「リング」で言う所の山村貞子、あの「貞子」です。
「貞子」がアメリカに進出して、サマラ・モーガンに。

2000年の『悪役賞』には、
「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」の、
レイ・パーク(ダース・モール)がノミネート。
2006年、
「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」でダース・ベイダーを演じた、
ヘイデン・クリステンセンが『悪役賞』を受賞しています。

2001年、
「ハンニバル」のアンソニー・ホプキンス(ハンニバル・レクター)、
「グラディエーター」のホアキン・フェニックス(ルキウス・アウレリウス・コモドゥス)がノミネート。
「グリンチ」に敗北。
羊たちの沈黙」当時のアンソニー・ホプキンスなら勝てたかも、しれませんね。

 

 

MTVムービー・アワード『悪役賞』2010年代

 

MTVムービー・アワード『悪役賞』2010年代

俳優(役名) 作品
2010年 トム・フェルトン(ドラコ・マルフォイ) 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」
2011年 トム・フェルトン(ドラコ・マルフォイ) 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」
2012年 ジェニファー・アニストン(Dr.ジュリア・ハリス) 「モンスター上司」
2013年 トム・ヒドルストン(ロキ) 「アベンジャーズ」
2014年 ミラ・キュニス(西の魔女セオドラ) 「オズ はじまりの戦い」
2015年 メリル・ストリープ(魔女) 「イントゥ・ザ・ウッズ」
2016年 アダム・ドライバー(カイロ・レン) 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」
2017年 ジェフリー・ディーン・モーガン(ニーガン) 「ウォーキング・デッド」
2018年 マイケル・B・ジョーダン(ブラックパンサー) 「ブラックパンサー」
2019年 ジョシュ・ブローリン(サノス) 「アベンジャーズ/エンドゲーム」

2010年、2011年と、
有名なキャラクターが受賞しています。
ドラコ・マルフォイ、「ハリー・ポッター」シリーズの人気キャラです。

2010年、
イングロリアス・バスターズ」のクリストフ・ヴァルツ(ハンス・ランダ親衛隊大佐)がノミネート。
視聴者に強烈な印象を残した敵役ですが、
ドラコ・マルフォイに負けています。

2017年、
1人だけドラマから受賞している異質な存在が、
ウォーキング・デッド」のジェフリー・ディーン・モーガンニーガン)です。
このニーガンは相当、視聴者から憎まれたキャラクターですから、
ドラマ班とはいえ、納得の選出です。

 

 

MTVムービー・アワード『悪役賞』、2020年は?

2020年のMTVムービー・アワード

調べたんですけど、
いつ開催されるのか分かりませんでした。多分、6月頃なのではないかと。

受賞、ノミネートの対象となるのは、
2019年6月頃から2020年5月頃までに公開された映画やドラマ、
だと思われます。
すいません、ちゃんとした情報ではないです。

そう仮定してみると、

「ジョーカー」のホアキン・フェニックスジョーカー

「ターミネーター:ニュー・フェイト」のガブリエル・ルナREV-9

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
ブラッド・ピット演じるクリフ・ブースと、
レオナルド・ディカプリオ演じるリック・ダルトンをノミネートしても面白そうです。
(ラストに魅せた行為は、2人とも悪カッコ良さ全開でしたので)
もしくは愛犬のブランディ

「アイリッシュマン 」のジョー・ペシラッセル・ブファリーノ
まさに裏社会のボスといった雰囲気を醸し出しています。

「テッド・バンディ」のザック・エフロンセオドア・バンディ:テッド
実在したシリアルキラーですので、『悪役賞』どころか、本当の悪魔ですけど。

パッと思いついたのはこれぐらいです。

2020年、
MTVムービー・アワードの『悪役賞』がどのようになるのかは、
今のところ全く分かりませんけど、
個人的には、
「ジョーカー」のホアキン・フェニックス(ジョーカー)と、
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のクリフ・ブースと愛犬ブランディに、
賭けたいと思います。

 

最後に

 

映画に関していろいろ調べていたら、
MTVムービー・アワード悪役賞』という、不思議な映画賞を目にしてしまいましたので、
記事にさせて頂きました。

世の中には、
よく分からない映画賞がたくさんありますね。

ゴールデンラズベリー賞なんてのもその1つで、

ほっといて上げればいいのに・・・、
と、なんだか可哀想になる映画賞も存在しています。

アカデミー賞ほどの権威性は無くても、

楽しめる映画賞が増えてくれると、
ブログネタにもしやすいので、こちらも助かりますしね。

ゴールデンラズベリー賞も、
ちょっとだけ、ちょっとだけ楽しめますけど・・・。

MTVムービー・アワード悪役賞2020年

こちらも楽しみたいと思っています。

ではまた。

 

スポンサーリンク