5月14日公開『ゴジラVSコング』、VS系タイトルとして16作目となる怪獣映画

モンスターバースシリーズとして4作目となる怪獣映画の最新作、

ゴジラvsコング

日本では5月14日に公開予定となっています。

今度のゴジラの相手がキングコング、
キングギドラと比べると地味な印象を受けますけども、
その分、ド派手な肉弾戦は楽しめそうです。

モンスターバースシリーズ

「GODZILLA ゴジラ」(2014年公開):1作目

「キングコング:髑髏島の巨神」(2017年公開):2作目

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」(2019年公開):3作目

ゴジラvsコング(2021年5月14日公開):4作目

モンスターバースシリーズの中では、
ゴジラ作品として3作目、キングコング作品として2作目となるのが、
今作ゴジラvsコング

「GODZILLA ゴジラ」、
「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の2作に出演していた渡辺謙演じる芹沢博士の息子役で、
小栗旬さんも出演しています。

スポンサーリンク

 

5月14日公開『ゴジラvsコング』

 

ゴジラvsコング

Godzilla vs. Kong - Official Trailer

 

監督
アダム・ウィンガード

出演(役名)
アレクサンダー・スカルスガルド
(ネイサン・リンド)

ミリー・ボビー・ブラウン
(マディソン・ラッセル)

カイル・チャンドラー
(マーク・ラッセル博士)

レベッカ・ホール
(アイリーン・アンドリュース)

ブライアン・タイリー・ヘンリー
(バーニー・ヘイズ)

小栗旬
(芹沢蓮)

チャン・ツィイー
(アイリーン・チェン博士)

エイザ・ゴンザレス

(マヤ・シモンズ)

カイリー・ホットル
(ジア)

・アメリカ公開 2021年3月26日

日本公開 2021年5月14日 

ゴジラvsコングのあらすじの詳細は分かっていませんが、

予告動画から予想してみると、

分かり易い構図のストーリーになっていそうです。

「”人類の脅威ゴジラ”に対して、人類側の味方として”キングコング”をぶつける」

敵味方をハッキリ分けている感じですね。予告動画のみの印象ですけど。

ただ、
どちらも負けさせる訳にはいかないキャラクターでしょうから、
ハッキリと勝敗が着くのかどうかという点が、見所の1つかもしれませんね。

監督のアダム・ウィンガードはこんなコメントを残しています。

監督アダム・ウィンガード
勝者を決めたいと思っています。原作「キングコング対ゴジラ」(1962年)はとても面白かったけど、勝敗が決まらなかったことを少し残念に感じています。人々は今でも勝者がどちらだったのか議論していますよ。だから、この映画を観た人々には勝者の存在を感じて欲しいんだ。」

日本が生んだ怪獣ゴジラと、
アメリカのキングコングが対決、どちらが勝者となるのか?

2021年5月14日から公開予定のゴジラvsコングで決着です。

 

 

監督アダム・ウィンガードについて

 

アダム・ウィンガード(1982年12月3日〜)は、
アメリカの映画監督です。

主な映画監督作は、

公開年タイトル(主演)
2011年「サプライズ」
(エリン役:シャーニ・ヴィンソン)
2014年「ザ・ゲスト」
(デヴィッド役:ダン・スティーヴンス)
2016年「ブレア・ウィッチ」
(ジェームス役:ジェームズ・アレン・マキューン)
2017年「Death Note/デスノート」
(ライト役:ナット・ウルフ)
2021年『ゴジラvsコング』
(ネイサン役:アレクサンダー・スカルスガルド)

あのおぞましい映画「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」の正統続編、
「ブレア・ウィッチ」の監督アダム・ウィンガード。
ホラー系やスリラー系の作品が多い映画監督です。

ドラマにも少し絡んでいて、
エクソシスト系の暗すぎるドラマ「アウトキャスト」の、
シーズン1第1話の監督もしていました。

今までは多分、
ホラーやスリラーを得意とする映画監督、そんな印象になっていたんでしょうけど、
ゴジラvsコングという、ド派手な怪獣映画を今回初めて監督したということで、
未知数ですが注目しておくと面白いかもしれません。

決着を付けるらしいですからね。

〜アダム・ウィンガード〜
ゴジラvsコング勝者を決めたいと思っています」

2021年5月14日に決着です。

スポンサーリンク

 

マディソン・ラッセル役:ミリー・ボビー・ブラウンについて

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

☁️ millie bobby brown ☁️(@milliebobbybrown)がシェアした投稿

 

ミリー・ボビー・ブラウン(2004年2月19日〜)は、
イギリスの女優、モデルです。

Netflixオリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス」の”イレブン(エル)”役で、
世界的に有名になった女優さんですね。

今の所、ミリー・ボビー・ブラウンが出演している映画は3作。

公開年タイトル(役名)
2019年「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
(マディソン・ラッセル)
2020年エノーラ・ホームズの事件簿
(エノーラ・ホームズ)
2021年『ゴジラvsコング』
(マディソン・ラッセル)

完全な主演映画となると、
2020年にNetflixで配信された「エノーラ・ホームズの事件簿」だけですが、
モンスターバースシリーズの2作でも、重要な役割を担っている”マディソン”役として出演。

これからもっと出演映画が増えていく女優さんです。

そんなミリー・ボビー・ブラウン
ゴジラvsコングも楽しみな作品ですけど、こちらも早めでお願いしたいですね。

 

「ストレンジャー・シングス」のシーズン4

Stranger Things Season 4(2021)First Trailer

「今までのシーズンで、1番”ダーク”なシーズンになっている」

”マイク”役のフィン・ウォルフハードがそんな風に語ったようです。

 

Netflixはまだ、
ストレンジャー・シングス」のシーズン4配信日を発表していません。
今年中にはお願いしたいところです。

 

 

VSがタイトルに入っているゴジラシリーズ

初めてゴジラがスクリーンに登場したのは1954年(昭和29年)です。

ミリー・ボビー・ブラウンのご両親でさえ生まれていない大昔から、
ゴジラは日本で暴れまわっていました。

初代の「ゴジラ」から、今作『ゴジラvsコング』まで、
VS(対、×)”がタイトルに入っている作品は結構多くて、日本人には見慣れているタイトルですね。

ちょっと表にしてみると、

公開年タイトル(勝敗)
1962年「キングコング対ゴジラ」
勝敗つかず
1964年「モスラ対ゴジラ」
(モスラの糸がゴジラの動きを封じて、撃退)
1971年「ゴジラ対ヘドラ」
(ゴジラが高圧電流と放射能火炎でヘドラを完全に乾燥させて駆逐)
1972年「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」
(ゴジラはアンギラスと連携して、ガイガンとキングギドラを撃退)
1973年「ゴジラ対メガロ」
(ゴジラとジェットジャガーの強力タッグにより、メガロとガイガンを撃退)
1974年「ゴジラ対メカゴジラ」
(ゴジラとキングシーサーのコンビは、メカゴジラに勝利)
1989年「ゴジラvsビオランテ」
(ゴジラとの死闘を制したビオランテ、ゴジラは静かに海に帰る)
1991年「ゴジラvsキングギドラ」
(メカキングギドラと共に海に墜落したゴジラは、海底で息を吹き返す)
1992年「ゴジラvsモスラ」
(モスラとバトラが協力してゴジラと対決、ゴジラはバトラと共に海に沈む)
1993年「ゴジラvsメカゴジラ」
(ゴジラとラドンが手を組みメカゴジラと対決、目的を達成したゴジラは海へと帰る)
1994年「ゴジラvsスペースゴジラ」
(ゴジラとMOGERAが共闘してスペースゴジラを撃退)
1995年「ゴジラvsデストロイア」
(キレまくったゴジラがデストロイアを圧倒、新たなゴジラの誕生)
2000年「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」
(メカギラスとの戦いに勝利したゴジラだったが、ブラックホール砲で消滅)
2002年「ゴジラ×メカゴジラ」
(機龍の最大の武器「アブソリュート・ゼロ」によりゴジラは退散)
2003年「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」
(モスラの糸がゴジラを封じ、機龍がゴジラと共に海の底へ)
2021年『ゴジラvsコング』
(ゴジラとキングコングの対決、勝者は?

ザックリと数えてみると、
”VS(対、×)”が入っているタイトルのゴジラシリーズは、
ゴジラvsコング16作目となります。

しっかりと勝敗が決した作品もあれば、
いい感じでうやむやにしている作品も多いので、なんとも言い難いんですけど、
完全にゴジラが負ける、とか、ゴジラの死亡が確認されるとか、
そういった決着はほぼ無しです。

必ず復活してくるのが、ゴジラ最大の武器ですからね。

そんな永遠の存在であるゴジラと、
こちらも負ける訳にはいかない存在のキングコングが激突する映画、
ゴジラvsコング
2021年5月14日から日本で公開予定となっています。

結局は、いい感じのうやむやで、なんとなくの勝敗、となりそうですけどね。

楽しみです。

スポンサーリンク

 

最後に

 

モンスターバースシリーズの4作目、
怪獣と巨大な猿が激突するゴジラvsコングを紹介させていただきました。

個人的には、このシリーズを全部視聴していますので、

好みの映画とは言いませんけど、楽しみにしているのは事実です。

前作「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」も面白かったですしね。

渡辺謙演じる芹沢博士が前作で良い去り方をして、
今作からその息子役で小栗旬さんが出演、そこら辺にも注目して視聴したいと思います。

実際は、
ストレンジャー・シングス」が好きだから、
ミリー・ボビー・ブラウン出演映画だから観ようと思っている、
というのが本音ですけど・・・。

ではまた。

 

スポンサーリンク