カンバーバッチ主演最新作『エジソンズ・ゲーム』、公開延期された伝記映画

2020年5月30日

スポンサーリンク

2020年4月3日から日本で公開予定となっていた、

ベネディクト・カンバーバッチ主演の最新作、
エジソンズ・ゲーム
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、公開が延期されました。

発明家トーマス・エジソンを演じるのがカンバーバッチ
エジソンのライバルの1人だったジョージ・ウェスティングハウスを演じるのがマイケル・シャノン
その2人が中心となって繰り広げた「電流戦争」を描いた伝記映画です。

エジソンは「直流送電派」、
ウェスティングハウスは「交流送電派」、
この「直流と交流」、異なる送電方式を巡っての争いが「電流戦争」。

理系嫌いにはピンとこない、お堅い物語になっていそうですね。

 

エジソンズ・ゲーム』の公開予定日

 

ベネディクト・カンバーバッチ主演の『エジソンズ・ゲーム』は、
コロナ感染拡大防止対策による方針を受け公開を延期していましたが、
2020年6月19日からの日本公開が決定したようです。
(2020年5月29日に株式会社KADOKAWAにより発表)

 

カンバーバッチ主演最新作『エジソンズ・ゲーム』

 

エジソンズ・ゲーム

The Current War Trailer #1(2019) | Movieclips Trailers

監督 アルフォンソ・ゴメス=レホン
製作総指揮 マーティン・スコセッシ/他
出演(役名) ベネディクト・カンバーバッチ(トーマス・エジソン)
マイケル・シャノン(ジョージ・ウェスティングハウス)
ニコラス・ホルト(ニコラ・テスラ)
キャサリン・ウォーターストン(マーガリート・アースキン・ウェスティングハウス)
トム・ホランド(サミュエル・インサル)
アメリカ公開 2019年10月25日
日本公開 延期され、今のところ未定

エジソンズ・ゲームあらすじ

19世紀、電気の誕生によって、新しい幕開けを迎えようとしていたアメリカ。
トーマス・エジソンは白熱電球の事業化を成功させ、天才発明家と崇められ、
やりたくない仕事は簡単に断る傲慢な男となっていた。
そんな中、
裕福な実業家ジョージ・ウェスティングハウスは、
大量の発電機が必要なエジソンの「直流送電方式」より、
遠くまで電気を安価で送れる「交流送電方式」の方が優れていると考えていた。
そして、
ウェスティングハウスは「交流送電方式」を実演会で成功させ、世間の話題をさらう。
このニュースに激怒したのがエジソン。
エジソンは「交流送電方式」は危険で人を殺すと、ネガディブキャンペーンをして世論を誘導。
こうして世紀の「電流戦争」が巻き起こる。
訴訟駆け引き裏工作、様々な暗躍が横行していき、
エジソンとウェスティングハウスらの争いは激化の一途を辿る。
果たして勝者は・・・

〜『エジソンズ・ゲーム』〜

 

エジソンズ・ゲーム』は、
1880年代後半に実際に起きた史実を基に製作された伝記映画です。
電流戦争」というのも史実。

エジソンの「直流送電方式」と、
ウェスティングハウスの「交流送電方式」が真っ向から対立し、
史実的にも勝者は明確となっています。
もし、史実的な勝敗を知りたければ、こちらに細かな記述がありますので、
読んでみてください→→→wiki「電流戦争」のページ

私は「直流と交流」をなんとなくしか分かっていないおじさんですので、
細かな部分に興味は一切ございません。

それよりも、
興味のある記述がありましたから、そちらを掻い摘んで記事に。

 

スポンサーリンク

 

『エジソンズ・ゲーム』とワインスタイン

 

ハーヴェイ・ワインスタイン(1952年3月19日〜)、
ご存知でしょうか。

Metoo運動」と聞くと少し思い出しません?

アメリカの大物映画プロデューサー、そして超権力者として名高い方です。

が、

2017年10月ごろから、
女優など多数の女性に対しセクハラ性的暴行を長年に亘って行なっていた事が発覚し、
2018年5月25日に逮捕されています。
彼が経営するワインスタイン・カンパニーも経営難になり、
連邦破産法の適用申請手続を経て、投資会社のランタン・キャピタル・パートナーズに買収されております。

ハーヴェイ・ワインスタインが絡んだ主なプロデュース作品は、
かなり有名な作品ばかりです。少しだけ書いてみると、

スクリーム」(1996年:監督ウェス・クレイヴン)
グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」(1997年:ガス・ヴァン・サント)
ベルベット・ゴールドマイン」(1998年:監督トッド・ヘインズ)
恋に落ちたシェイクスピア」(1998年:ジョン・マッデン)
ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの3作全て(監督ピーター・ジャクソン)
キル・ビル」(2003年:監督クエンティン・タランティーノ)
イングロリアス・バスターズ」(2009年:クエンティン・タランティーノ)
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」(2014年:監督モルテン・ティルドゥム)

ほんの1部ですが、数々の有名な作品をプロデュースしてきた大物なんですね。
もののけ姫」の英語版で製作総指揮として名前を刻んでいるぐらいです。

能力が高かったのは間違いなさそうですけど、
残念ながら今となっては、ただのセクハラ野郎として印象深くなってしまった方です。
印象は最悪

そんなワインスタイン
エジソンズ・ゲーム』にもしっかりと絡んでいたようで・・・。
wikiに詳しく載っていますが、掻い摘んで表にしてみると、

時系列 エジソンズ・ゲーム』とワイスタイン 結果
エジソンの描写に対して、監督に次々と修正を要求 人柄の良いエジソンが出来上がる
第42回トロント国際映画祭でプレミア上映をする決断を勝手に 監督激やせ(約11キロ減)
プレミア上映後の低評価レビューを受けて、自分の過ちを監督に謝罪 結局、再編集にも口を出す
ワインスタインセクハラを告発する記事が「ニューヨーク・タイムズ」に掲載される 本作のクレジットから名前が消える
俳優たちの協力もあって、監督がワインスタイン無しで再編集 ワインスタイン版よりも高評価を得る
映画の成功を遠くからコメント 届いたかどうかは、定かではない

かなり端折った表になっております。
概ねこんな感じ、という事でお願いします。

一切擁護するつもりはありませんけど、
エジソンズ・ゲーム』に対しては、彼なりに真剣だったのかもしれませんね。

2020年中に公開されるのか定かではありませんが、
カンバーバッチ主演最新作エジソンズ・ゲーム』、
ワインスタインからは離れていますので、公開されたら、楽しみたいと思っています。

 

主演エジソン役のカンバーバッチについて

ベネディクト・カンバーバッチ(1976年7月19日〜)は、
イギリスの俳優です。

主な映画出演作は、

公開年 タイトル 役名
2006年 アメイジング・グレイス ウィリアム・ピット
2010年 僕が星になるまえに ジェームズ
2011年 戦火の馬 ジェイミー・スチュワート少佐
2013年 スター・トレック イントゥ・ダークネス ジョン・ハリソン
それでも夜は明ける ウィリアム・フォード
2014年 イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 アラン・チューニング
2015年 SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 シャーロック・ホームズ
2016年 ドクター・ストレンジ スティーヴン・ストレンジ
2017年 マイティ・ソー バトルロイヤル
2018年 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
2019年 アベンジャーズ/エンドゲーム
1917 命をかけた伝令 マッケンジー大佐
エジソンズ・ゲーム トーマス・エジソン

2014年「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」で、
第87回アカデミー主演男優賞ノミネートされています。

「アベンジャーズ」シリーズにも出演している俳優さんですが、
私の印象は海外ドラマが一番強いですね。

2010年から放送が開始されている、
SHERLOCK(シャーロック)」の一風変わったシャーロック・ホームズ役
シーズン4まで、そして劇場版「SHERLOCK/シャーロック  忌まわしき花嫁」と、
非常に楽しませて頂きました。

シリーズ4での完結を示唆されているドラマですけど、
いまだに続編を希望する声が聞こえてくるほどの人気作となっています。
非常に面白いドラマなので、是非、まだ観ていない方は1度。
今現在(4月15日現在)、Netflixシーズン4まで視聴可能となっています。
「忌まわしき花嫁」は視聴不可

ちなみに、
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」もNetflix視聴可能です。

 

スポンサーリンク

 

公開が延期された主な映画をお知らせ

全てを載せたいのですが、
全部の映画を書くとおぞましい量になりますので、
TOHOシネマズ関連延期作品のみ、お知らせさせて頂きます。

2020年2月に公開予定となっていた映画

タイトル 公開延期後の予定日
映画しまじろう「しまじろうと そらとぶふね」 2021年春頃公式HPにてお知らせ

 

2020年3月に公開予定となっていた映画

タイトル 公開延期後の予定日
映画ドラえもん のび太の新恐竜 2020年8月7日延期
劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス 未定公式ウェブサイトにてお知らせ
2分の1の魔法 未定公式ウェブサイトにてお知らせ
ドクター・ドリトル 未定公式HP他にてお知らせ
映画プルキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日 2020年5月16日延期
ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語 2020年6月12日公式サイト
ソニック・ザ・ムービー 未定公式サイト及び公式SNSでお知らせ
ハリエット 未定公式HP、公式SNSでお知らせ
Fate/stay night[Heaven’s Feel]Ⅲ.spring song 未定公式ホームページ等でお知らせ

 

2020年4月に公開予定となっていた映画

タイトル 公開延期後の予定日
僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46 未定映画公式サイト及び欅坂46公式サイトでお知らせ
デッド・ドント・ダイ 2020年6月5日公式ホームページ等でお知らせ
ステップ 未定公式ウェブサイト等でお知らせ
ポップスター 2020年6月5日公式HPにてお知らせ
エジソンズ・ゲーム 未定公式ホームページ、公式SNS等でお知らせ
007/ノー・タイム・トゥ・ダイ 2020年11月20日延期
海辺の映画館ーキネマの玉手箱 未定公式HP等でお知らせ
プリンセス・プリンシバル Crown Handler 第1章 未定公式ホームページ、公式SNSにてお知らせ
フェアウェル 未定公式ホームページ、公式SNSにてお知らせ
WAVES/ウェイブス 未定公式HP・SNSにてお知らせ
名探偵コナン 緋色の弾丸 未定公式ホームページにてお知らせ
劇場 未定公式ホームページにてお知らせ
ムーラン 未定:決まり次第、お知らせ(公式サイト
映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者 未定公式サイトにてお知らせ
未定公式ホームページにてお知らせ
劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 未定公式webサイト及び公式SNSでお知らせ
カセットテープ・ダイアリーズ 2020年7月3日公式サイト、公式SNS等でお知らせ
映画 おしりたんてい テントウムシいせきの なぞ 他3本(東映まんがまつり2020) 未定公式HPにてお知らせ
一度も撃ってません 未定公式サイト及び公式Twitterにてお知らせ

 

2020年5月に公開予定となっていた映画

タイトル 公開延期後の予定日
コンフィデンスマンJP プリンセス編 未定公式ホームページにてお知らせ
劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ!〜映画になってちょーだいします〜 未定公式ホームページ、公式SNS等でお知らせ
ブラック・ウィドウ 2020年11月6日延期公式サイト
クワイエット・プレイス PARTⅡ 未定公式サイト及び公式SNSにてお知らせ
魔女見習いをさがして 未定公式webサイト、公式Twitterにてお知らせ
太陽は動かない 未定:決まり次第お知らせ(公式サイト
燃えよ剣 未定公式ホームページにてお知らせ
ピーターラビット2/バーナバスの誘惑 未定:世界各国も未定(公式サイト
ワイルド・スピード/ジェットブレイク 未定公式サイト他にてお知らせ
HOKUSAI 未定公式ウェブサイト等でお知らせ
ぐらんぶる 未定:決まり次第お知らせ(公式サイト
俺を好きなのはお前だけかよ 〜俺たちのゲームセット〜 イベント上映中止
透明人間 未定公式サイト他にてお知らせ
ミセス・ノイズィ 未定公式ウェブサイト等でお知らせ
映像研には手を出すな! 未定公式ホームページにてお知らせ
ギヴン 未定公式サイト等にてお知らせ
小説の神様 君としか描けない物語 未定公式Webサイト、公式SNSにてお知らせ
サイダーのように言葉が湧き上がる 未定公式webサイト及び公式SNSにてお知らせ
アニメーション映画「思い、思われ、ふり、ふられ」 未定公式ホームページにてお知らせ

 

2020年6月に公開予定となっていた映画

タイトル 公開延期後の予定日
ワンダーウーマン 1984 未定公式サイト及びDC公式Twitterにてお知らせ
ランボー ラスト・ブラッド 2020年6月26日延期
パヴァロッティ 太陽のテノール 未定公式HP等にてお知らせ

 

2020年7月に公開予定となっていた映画

タイトル 公開延期後の予定日
トップガン マーヴェリック 2020年12月25日公式サイト及び公式SNSにてお知らせ
ミニオンズ フィーバー 未定公式サイト他にてお知らせ

 

2020年8月に公開予定となっていた映画

タイトル 公開延期後の予定日
STAND BY ME ドラえもん2 未定公式サイトにてお知らせ

 

TOHOシネマズ関連の作品だと、
今のところこんな感じで発表されています。

まだまだこの先が不安定ですし、映画館問題もあるでしょうから、
映画業界のみならず、普段の生活も先行きが見えない状態となっています。

自粛などで明るいニュースがない昨今ですが、
映画ぐらいなんとか楽しめるようになれば良いな・・・。
インターネットで最新作を観られるようにしてしまえば良いのにと、安易な発想をしてしまいがちです。
難しい問題なんでしょうね。

デッド・ドント・ダイ」をネットで観られるようにしてくれれば、
1500円ぐらい即出すのに・・・。映画館の迫力は無くなる、けど、暇は潰せます。

少しでも良い方向へ向かうことを祈っております。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

ベネディクト・カンバーバッチ主演最新作
エジソンズ・ゲーム』を紹介しつつ、公開延期となった主な映画をお知らせさせて頂きました。

2つを切り離して記事にして仕舞えば良かったのに、と、
今になって多少後悔しておりますが、
この際ですので、まとめてしまおうという感じで。

私は緊急事態宣言の7都府県の1つに在住しております。
映画館は軒並み営業をしておりません。不要な外出を控えなければいけないので、
映画を観に行くなんてもってのほかですけど、
娯楽が全て奪われるのはなかなかキツイですね。致し方ありませんが。

仕事をどうしても休めない方はいますし、
外出禁止!、なんて口が裂けても言えない状況、非常に厳しい現状ですが、
家にいる時ぐらいは多少、楽しみたいものです。

今現在なら、
ゲーム業界から「ファイナルファンタジー7 リメイク」(私はプレイしておりません)、
私が細々と進めている「仁王2」。
ゲームで暇を潰しつつ、映画やドラマをNetflix(ネットフリックス)で楽しむ。
家での生活をなんとか凌いでいる現状。

映画館で安全に映画を楽しめる日を、待ち望んでおります。

ではまた。

スポンサーリンク