「映画史上最高の初登場シーンは?」TOP50と個人的なBEST5

(イギリス)のTotal Film誌2013年に発表した、
映画史上最高の登場シーンTOP50」。

映画の中のキャラクターが、作中に初登場するシーンに焦点を当てて、
その衝撃的な登場シーンにランキングをつけています。

これは2013年のランキングですから、
それ以降の映画はランキングされていませんし、かなり古い映画も入っていますので、
多少の違和感はありますけど、
有名な作品ばかりのTOP50となっています。

TOP50を駆け足で紹介させて頂いて、
個人的なBEST5動画付きで紹介します。では早速。

 

スポンサーリンク

映画史上最高の初登場シーンTOP50

 

映画史上最高の初登場シーン TOP50

 

初登場シーンTOP1~10

 

1位. ブロンディ
続・夕陽のガンマン」(日本公開1967年)/クリント・イーストウッド

 

2位. スーパーマン
スーパーマン」(日本公開1979年)/クリストファー・リーブ

 

3位. シャリーフ・アリ
アラビアのロレンス」(日本公開1963年)/オマー・シャリフ

 

4位. ジョーズ
ジョーズ」(日本公開1975年)/ジョーズ

 

5位. ピーター・ベンクマン
ゴーストバスターズ」(日本公開1984年)/ビル・マーレイ

 

6位. ベイン
ダークナイト・ライジング」(日本公開2012年)/トム・ハーディ

 

7位. トリニティ
マトリックス」(日本公開1999年)/キャリー=アン・モス

 

8位. カイザー・ソゼ
ユージュアル・サスペクツ」(日本公開1996年)/????

 

9位. フランク
ウエスタン」(日本公開1969年)/ヘンリー・フォンダ

 

10位. T-800
ターミネーター2」(日本公開1991年)/アーノルド・シュワルツェネッガー

 

1位から10位までのランキングはこのようになっています。
古い映画もあって、有名作ですけどピンと来ないのもありますね。
個人的には、カイザー・ソゼT-800
ターミネーター2」のラスト、”デデン・デ・デデン”の効果音と共に現れるT-800は今観ても鳥肌が立ちます(初登場シーンではありませんが)。

 

スポンサーリンク

 

TOP11〜20位まで(「羊たちの沈黙」など)

 

映画史上最高の初登場シーン TOP50

 

初登場シーンTOP11〜20

 

11位. ハニー・ライダー
007 ドクター・ノオ」(日本公開1963年)/ウルスラ・アンドレス

 

12位. インディアナ・ジョーンズ
レイダース/失われたアーク<聖櫃>」(日本公開1981年)/ハリソン・フォード

 

13位. ハリー・ライム
第三の男」(日本公開1952年)/オーソン・ウェルズ

 

14位. ジョーカー
ダークナイト」(日本公開2008年)/ヒース・レジャー

 

15位. ジェシカ・ラビット
ロジャー・ラビット」(日本公開1988年)/キャスリーン・ターナー(声)

 

16位. ダース・ベイダー
スター・ウォーズ」(日本公開1978年)/デヴィッド・プラウズ(演)& ジェームズ・アール・ジョーンズ(声)

 

17位. チェストバスター
エイリアン」(日本公開1979年)/体から這い出てくるヤツ

 

18位. アレックス
時計じかけのオレンジ」(日本公開1972年)/マルコム・マクダウェル

 

19位. ハンニバル・レクター

羊たちの沈黙」(日本公開1991年)/アンソニー・ホプキンス

 

20位. ハートマン軍曹
フルメタル・ジャケット」(日本公開1988年)/リー・アーメイ

 

羊たちの沈黙」のレクター初登場シーンは、
おぞましさ全開で、今でも脳裏に焼き付いてます。目が異様に不気味ですよね。
あとは「フルメタル・ジャケット」のハートマン軍曹
初登場シーンのインパクトより、キャラクターのインパクトの方が強いです。

ちなみに、ジョーカーに関しては、去年、ホアキン・フェニックスの「ジョーカー」で完全に印象が変わってしまいました。
ヒース・レジャーよりもホアキン・フェニックス、個人的にはホアキン派

 

 

TOP21〜30位まで(「トレインスポッティング」など)

 

映画史上最高の初登場シーン TOP50

 

初登場シーンTOP21〜30

 

21位. ギルダ
ギルダ」(日本公開1949年)/リタ・ヘイワース

 

22位. ノーマン・ベイツ
サイコ」(日本公開1960年)/アンソニー・パーキンス

 

23位. 猿たち
猿の惑星」(日本公開1968年)/猿たち

 

24位. エイリアン・クイーン
エイリアン2」(日本公開1986年)/エイリアンの女王

 

25位. ロボコップ
ロボコップ」(日本公開1988年)/ピーター・ウェラー

 

26位. ベグビー
トレインスポッティング」(日本公開1996年)/ロバート・カーライル

 

27位. 西の魔女
オズの魔法使い」(日本公開1954年)/マーガレット・ハミルトン

 

28位. T-REX
ジュラシック・パーク」(日本公開1993年)/T-REX

 

29位. トニー
サタデー・ナイト・フィーバー」(日本公開1978年)/ジョン・トラボルタ

 

30位. T-800
ターミネーター」(日本公開1985年)/アーノルド・シュワルツェネッガー

 

エイリアン2」のクイーンにはビックリしましたけど、
それよりも印象深いのは、
ラストバトルでパワーローダーに乗り込んだリプリー登場シーン最高に胸熱な瞬間。カッコ良いんですよね。

あとはベグビー
あの「トレインスポッティング」のベグビーがランクインしてしまうランキング、
イギリスらしいなという感じです。

 

 

TOP31〜40位まで(「ビートルジュース」など)

 

映画史上最高の初登場シーン TOP50

 

初登場シーンTOP31〜40

 

31位. ジーザス・クィンターナ
ビッグ・リボウスキ」(日本公開1998年)/ジョン・タトゥーロ

 

32位. レザーフェイス
テキサス・チェーンソー」(日本公開2003年)/アンドリュー・ブリニアースキー(声なし)

 

33位. キャプテン・ジャック・スパロウ
パイレーツ・オブ・カリビアン」(日本公開2003年)/ジョニー・デップ

 

34位. アッシュ
キャプテン・スーパーマーケット」(日本公開1993年)/ブルース・キャンベル

 

35位. ビートルジュース
ビートルジュース」(日本公開1988年)/マイケル・キートン

 

36位. ティナ・カーライル
マスク」(日本公開1995年)/キャメロン・ディアス

 

37位. ブレイド
ブレイド」(日本公開1999年)/ウィズリー・スナイプス

 

38位. ジョン・コーフィ
グリーンマイル」(日本公開2000年)/マイケル・クラーク・ダンカン

 

39位. バットマン
バットマン」(日本公開1989年)/マイケル・キートン

 

40位. ジェイソン
13日の金曜日PART3」(日本公開1983年)/アリ・レーマン

 

ビッグ・リボウスキ」のジーザスが入ってきてしまうあたり、
かなり胡散臭く感じてしまいますね。印象深かったですけど。

ここではマイケル・キートン
その後の「バットマン」を考えると、ブルース・ウェイン感を感じることはできない俳優さんですが、不思議とティム・バートン監督作「バットマン」では違和感がありません。
同じ監督の「ビートルジュース」でもはまり役。いいコンビだったんでしょうね。

ちなみに、
ビートルジュース」が1988年、「バットマン」は1989年
バイオ・エクソシストを演じたあとダークヒーローを演じています。

 

スポンサーリンク

 

TOP41〜50位まで(「ラビリンス 魔王の迷宮」など)

 

映画史上最高の初登場シーン TOP50

 

初登場シーンTOP41〜50

 

41位. ジョン・プレストン
リベリオン」(日本公開2003年)/クリスチャン・ベール

 

42位. ガーランド・グリーン
コン・エアー」(日本公開1997年)/スティーヴ・ブシェミ

 

43位. ジョニー・ボーイ
ミーン・ストリート」(日本公開1980年)/ロバート・デ・ニーロ

 

44位. リサ
ときめきサイエンス」(日本公開1986年)/ケリー・ルブロック

 

45位. フランクン・フルター博士
ロッキー・ホラー・ショー」(日本公開1976年)/ティム・カリー

 

46位. スパイダーマン
スパイダーマン」(日本公開2002年)/トビー・マグワイア

 

47位. 魔王ジェレス
ラビリンス 魔王の迷宮」(日本公開1986年)/デヴィッド・ボウイ

 

48位. ドニー・スミス
マグノリア」(日本公開2000年)/ウィリアム・H・メイシー

 

49位. ノア
処刑人Ⅱ」(日本公開2010年)/ビリー・コノリー

 

50位. シュレッダー
ミュータント・タートルズ -TMNT-」(日本公開1991年)/ジェームズ・サイトウ

 

このぐらいの順位になると、ほとんど印象が薄い感じですね。
ミーン・ストリート」、「スパイダーマン」、「ラビリンス 魔法の迷宮」、「マグノリア」、「処刑人Ⅱ」、ここらあたりの登場人物をかろうじて覚えているぐらいです。

ちなみに「ラビリンス 魔法の迷宮」で魔王ジェレス役を演じていたデヴィッド・ボウイに関しては、1983年公開の大島渚監督作「戦場のメリークリスマス」のジャック・セリアズ英軍少佐が1番印象深いです。

ここまでが英Total Film誌2013年に発表した、
映画史上最高の登場シーンランキングTOP50」です。
もっと他にもありそうな感じなんですが、という部分に焦点を当てると、このような結果になったようですね。

ここからは個人的な登場シーンBEST5です。

初登場ではないし、「日本人だとこれ」というのも入っていますので、
ご了承ください。
あと、ネタバレになってしまう恐れもあります。お気をつけて。

 

個人的な登場シーンBEST5

 

1位はもう、これ以外ありえません。
こんなにインパクト大な登場シーンは他に類を見ない。
「な、なんで出て来ちゃうの???」
私は初見の時、震えましたね

 

セブン」ジョン・ドゥの自首

Se7en(3/5)Movie CLIP – John Doe Surrenders(1995)HD

刑事さん刑事さん刑事さ〜ん!!・・出て来たよ

デヴィッド・フィンチャー監督作、
ブラッド・ピットモーガン・フリーマン共演のサイコ・サスペンスの傑作
セブン」(日本公開1996年)

作中で初登場とは言い難いんですけど、
顔が明確に分かったのはこの時が、そしてこの容姿。
私の中では断トツでこのシーンが「映画史上最高の登場シーン」となっています。

 

 

登場シーン:ゲイリー・オールドマンを好きになった瞬間

レオン」主人公よりも魅力的な悪役

Leon:The Professional

リュック・ベッソン監督作、
ジャン・レノナタリー・ポートマン、そしてゲイリー・オールドマンが共演、
アクション映画、恋愛映画の印象さえ受ける名作、
レオン」(日本公開1995年)

私はこのスタンスフィールドが「レオン」の中で最恐のキャラだったからこそ、
この映画を好きになったのではないか、そう今は思っています。
ゲイリー・オールドマンを好きになった瞬間でもありますね。

初登場からキレキレですよ。

 

スポンサーリンク

 

登場シーン:デ・ニーロの唐突なモヒカン

 

タクシードライバー」唐突なモヒカン

Taxi Driver – Trailer:2:38、唐突なモヒカン

マーティン・スコセッシ監督作、
ロバート・デ・ニーロハーヴェイ・カイテル、若き日のジョディ・フォスターが共演、
今なお名作と名高いスコセッシ映画、
タクシードライバー」(日本公開1976年)

ロバート・デ・ニーロ演じるトラヴィス・ビックルはベトナム戦争帰りの元海兵隊員。
彼の心にはどんどんシコリが溜まっていき、
思考も行動も極端になっていくんですけど、
前振り無しに唐突なモヒカン姿となって姿を表します。

人として変貌していく描写は描かれていますが、
髪を剃り上げる描写は全く無いので、人間の変わり様を視認できる様にしたのか、
ビックルの決意表明を表したかったのか、スコセッシに聞いてみたいですね。

ちなみに、このモヒカンは特殊メイクです。地毛ではありません。 

 

 

登場シーン:日本人ならこれは外せない

 

リング」出て来るんですか・・

The Ring リング 1998 ending scene

原作は鈴木光司の同名小説「リング」、
中田秀夫監督作、松嶋菜々子真田広之共演、
後に続くジャパニーズホラーブームを作り上げたホラー映画の名作、
リング」(日本公開1998年)

この貞子が出て来るシーンは映画の終盤、まさかテレビから這い出て来るとは・・。

ネタバレになりそうなので、あまり書けませんけど、
貞子の怨念の強さは半端ではなかったんです。生き延びるためにはもっと頑張らないと

登場シーンと聞いてこれを即思いついてしまう、
日本人ならではでしょうね。

 

 
 

登場シーン:それじゃ無い感が強烈

 

GODZILLA」トカゲの怪獣登場

Godzilla(1998)-Fire at Will! Scene(5/10) | Movieclips

ローランド・エメリッヒ監督作、
マシュー・ブロデリック主演、ジャン・レノ無駄遣いでお馴染み、
ハリウッド版「GODAILLA」(日本公開1998年)

この動画のシーンよりも前から、ゴジラの風貌に違和感はあったんですけど、
全体像がハッキリと見て取れたのはここらあたりです。
日本人のゴジラファンが完全に「これじゃ無い!」と確信した瞬間でしょうね。

第19回ゴールデンラズベリー賞最低リメイク賞を受賞した本作、
ジャン・レノがなぜこの映画に出演したのかが疑問に残っただけで、
ハリウッド版「GODAILLA」をおすすめしようとは思いません。けど、
ビックリさせられた(幻滅した)登場シーンとして紹介させて頂きました。

 

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

(イギリス)のTotal Film誌2013年に発表した、
映画史上最高の登場シーンTOP50」と、
個人的に印象に残っている登場シーンBEST5を紹介させて頂きました。

映画の登場シーン」というキーワード、
最初にパッと思い付いたのはこの5つでした。
・「セブン」ジョン・ドゥ
・「レオン」スタンスフィールド
・「羊たちの沈黙」ハンニバル・レクター
・「リング」貞子
・「タクシードライバー」唐突なモヒカン
ハンニバル・レクターTotal Film誌のランキングに入っていたので外して、
かなり幻滅したということで「GODZILLA」を入れた次第です。悪気はないんですよ(一応)。

初めて観た時のインパクトが強烈だと、いつまでも心に残っていくもので、
ジュラシック・パーク」もビックリしたし、
プライベート・ライアン」の冒頭シーンも圧巻
マーズ・アタック!」を映画館で視聴して唖然と・・・(面白かったんですけどね)、
忘れられません。

映画のワンシーン、
思い出すならどんなシーンを思い出しますか?

ではまた。

スポンサーリンク